2020.3 世界経済指数推移 なんで?先月より中国が上がっている

2020.3 世界経済指数推移 なんで?先月より中国が上がっている

2020年3月の世界経済指数推移

ガイルです

今月の世界経済の株価指数(2020年3月4日)

     今月   先月  増減
日本   21100 23084 -1954
アメリカ 26359 28256 -1897
中国   3011  2783 +228
イギリス    6786  7434 -648
インド  38409 40789 -1154
ドイツ  12090 13244 -1154
フランス 5444  5920 -476 
ロシア  1347  1547 -200

 国     参考指数

日本     日経平均
アメリカ   ダウ平均
中国    上海総合指数
イギリス    FTSE
インド    SENCEX30
ドイツ     DAX
フランス   CAC40
ロシア    MICEX

世界経済は乱高下

最近はニュースも経済もコロナ一色といった様相だ

コロナの影響でアメリカダウが一日の最大の下げ幅を記録した上に、1週間の下げ幅でも過去最高を更新しました

かと思えば、翌週には1日でのアメリカダウの最大の上昇幅を記録するなど1ヶ月で世界経済が大きく動いた

良くも悪くもコロナの影響が大きかった

だがしかし今月の指数を見ていてあれっ?と思ったのだが、軒並み世界各国の経済指数が下がっている中で、発生源である中国は先月より株価を上げているのだ

対応策が評価されているのか、値下がりを受けた株価に割安感を感じたのかはわからないけれども、まさかという感じだ

武漢の閉鎖という大規模な対応が評価されているのかもしれないですね

これからどんどん下がると思うけどね

ただ僕的にはこれからまだまだ株価は下がっていくと思う

日本を含めて各国で影響が出始めている

航空業界は軒並みダメだし、工場も部品が届かなくて製造できない、大規模なイベントは自粛ムード、東京オリンピックの開催すら危ういという感じだ

この状況で株価が上がってくのは難しいだろう

明日にでも特効薬が開発されれば別だろうが、これから各企業が決算を控えているわけだし、かなり厳しいと思っている

インデックス投資をしている身としては、いったん清算して様子を見たいくらいだ

来月はどう進展するのか?注目です

世界経済指数カテゴリの最新記事