2020.1 世界経済指数推移 お正月はまったりと過ごしました

2020.1 世界経済指数推移 お正月はまったりと過ごしました

2020年1月の世界経済指数推移

ガイルです

今月の世界経済の株価指数(2020年1月4日)

     今月   先月  増減
日本   23656 23135 +521
アメリカ 28634 27502 +1132
中国   3083  2878 +205
イギリス    7622  7152 +470
インド  41464 40603 +861
ドイツ  13219 13067 +152
フランス 6044  5761 +283
ロシア  1564  1420 +144

 国     参考指数

日本     日経平均
アメリカ   ダウ平均
中国    上海総合指数
イギリス    FTSE
インド    SENCEX30
ドイツ     DAX
フランス   CAC40
ロシア    MICEX

2020年はどんな年になるのか?

今月も先月比で世界の株価は大きく上昇しました

2019年の世界経済は堅調そのものでしたね

今年2020年はまだ日本の株式は開いておらず大発会は1月6日になる予定です

お祭り相場でまた株価を大きく上げるのでしょうかね?見ものです

2020年、令和2年の今年も去年と同じように株価は爆上げしてくるのかどうか?楽しみです

お正月はまったりと過ごす

僕は雀荘で打ち子の手伝いをしているのだが、雀荘は年中無休なので、お正月休みって概念が無い

たださすがに正月は休みたかったので、12月30日~1月4日まで頼んで休みをもらった

僕は別に正社員で働いているわけでもないんでね、そこは無理を承知で頼ませてもらった

やっぱ正月は休みが欲しいっすよ

年末はガキ使とRIZINを見て、年明けに格付けチェックを見て、正月中ずっとTVを見ながらだらだらと過ごしてました

しかし格付けチェックでいまだに連勝中のGACKTさんは本当にすごいですね、僕の味覚なんて何喰ってもうまいって思うタイプなんで絶対に当たらないだろうな

違いの分かる男ってのはかっこいいですね

そして正月休み中に地元の友達たちと麻雀をやったり飯を食いに行ったりして遊んでました

結構お金使っちゃったんで、ちょっと財布の紐を緩めすぎたかな?って気もするが、正月くらいはお金使ってもいいかなって気はしている

地元の友達もみんな忙しいんで、年に2回くらいしか会えないんでそん時くらいは良いでしょう

やっぱでも同年代の30前後の男ってのは仕事ばっかで自由な時間が少ないなぁって話の節々から感じる

まともな休みが無い友達も多くて、お盆とか正月くらいじゃないと会うこともままならないくらい忙しいみたいだ

僕が仕事をしていた時もそうだったけど、今は休みが無いのが普通くらいなんだろうなぁ

これでも昔よりも休日は増えているみたいなんですけどね

昔はほとんどの仕事で週1日休みが普通だったみたいですから

だから今がキツイなんて愚痴を言うのはその時代を生きていた人からしたら甘いって思われちゃうのかもしれないな

でもやっぱ社会人生活はキツイっすよ

今の週3日しかバイト行かない生活をしていると本当に思う

休みは多くて困るってことないもん

自分の場合は毎日が休みのほうがいいっすね

世界経済指数カテゴリの最新記事