2019.11 世界経済指数推移 景気良いうちに仕事見つけたほうがいいかもね

2019.11 世界経済指数推移 景気良いうちに仕事見つけたほうがいいかもね

2019年11月の世界経済指数推移

ガイルです

今月の世界経済の株価指数(2019年11月4日)

     今月   先月  増減
日本   22850 21410 +1440
アメリカ 27347 26201 +1146
中国   2975  2905 +70
イギリス    7385  7098 +287
インド  40301 37673 +2628
ドイツ  13158 11921 +1237
フランス 5830  5444 +386
ロシア  1455  1318 +137

 国     参考指数

日本     日経平均
アメリカ   ダウ平均
中国    上海総合指数
イギリス    FTSE
インド    SENCEX30
ドイツ     DAX
フランス   CAC40
ロシア    MICEX

実感ないけど株価は好調

世界経済の指数はいたって好調そのものですね

先月よりも全部の指数が上昇してます

日本は増税で消費が落ち込むんじゃないかとか騒いでますけど、日経平均も一時23000円台を付けて好調を維持してます

でも全く実感ないですけどねぇ

仕事してた時も好景気だと感じることはなかったし、日本の個別の株を見てもそんなに高騰している感じもしない

実感ない株高です

バブル期とかどんな感じだったんだろう?ここ十年くらいで一番の株高なのに全然バブル感が無い

むしろ労働環境も給料なども年々悪化している気がするんだが・・・

賃金も安いし、休みも少ないし、昇給もないし

加えて少子高齢化や定年の引き上げなども起こり

死ぬまで働かされそうで、夢も希望もないけどな

働き方改革とか言っているけど、全く改善の兆しが無いしね

ただ、好景気だからかわからんが、働き口は結構ありそうな気がする

仕事を選ばなければ就職に困ることはなさそうなので、無職にとっては良いことかもしれない

景気がいいうちに次の仕事を決めたほうがいいかもしれない

理想は好景気のうちに就職して、不景気になって会社都合で辞めさせてくれることかな

会社都合なら失業手当もすぐに受給できるし楽そうだ

まあ、クズの考え方だが・・・

ただ、まだまだ働きたくねぇなあ~~

世界経済指数カテゴリの最新記事