2019.9 世界経済指数推移

2019.9 世界経済指数推移

2019年9月の世界経済指数推移

ガイルです

今月の世界経済の株価指数(2019年9月4日)

     今月   先月  増減
日本   20649 21087 -438
アメリカ 26118 26485 -367
中国   2957  2867 +90
イギリス    7294  7407 -113
インド  36724 37118 -394
ドイツ  12029 11872 +157
フランス 5523  5359 +164
ロシア  1323  1291 +32

 国     参考指数

日本     日経平均
アメリカ   ダウ平均
中国    上海総合指数
イギリス    FTSE
インド    SENCEX30
ドイツ     DAX
フランス   CAC40
ロシア    MICEX

明暗分かれる

大体毎月世界経済の指数を出すと、全体的にプラスか全体的にマイナスという感じで足並みがそろうことが多いのだが

今月は明暗が分かれた形となり

中国、ドイツ、フランス、ロシアが先月比でプラス

日本、アメリカ、イギリス、インドが先月比でマイナス

となった

とはいえ、プラス幅もマイナス幅も少ないので可もなく不可もなくといった形です

今月は現状維持といった形でしょうか?

日本の個別株で気になるもの

今は日経平均が2万円ほどで、数か月前に比べてだいぶ下がってきたので魅力的な株が増えている気がする

特に銀行株はかなり下がっていて

三菱UFJが508円

みずほ銀行が155円

りそな銀行が416円

と過去の株価から見ても安値で推移している人員削減とか利益減少とかで銀行が弱っているというのがあるのだろうけども

銀行株は高配当が多く、安定している印象があるので、まだ価格が下落するようなら購入したいな?とは思っている

まあ、別に余裕もないし無理して買う必要は全くないんですけどね

現在は全体的に株価が下がっているので

掘り出し物の個別株ってのがあるかもしれないのでチェックしてみるのもいいかもしれません

まあでも、日経平均はいまだに2万円越えですから今が買い時なのか?はちょっと判断が難しいですねぇ

世界経済指数カテゴリの最新記事