2018.3 世界経済指数の推移 プラスはロシアとブラジルのみ残りは先月比大幅マイナス

2018.3 世界経済指数の推移 プラスはロシアとブラジルのみ残りは先月比大幅マイナス

2018年3月の世界経済指数推移

ガイルです。今月の世界経済の各経済指数をまとめてみました

       先月   今月    増減
日本   22682    21042    -1640
アメリカ 25520    24538    -982
中国    3487  3256 -231
イギリス  7334  7102 -232
インド  34757    33752    -1005
ドイツ  12661    11932    -729
フランス  5287  5145 -142
ロシア   2266  2311 +45
ブラジル 83463    85761    +2298

先月比で値上がりした国はロシアとブラジルの2国のみで

残りの主要国はマイナスとなりました

僕としては去年からの大幅な上昇相場が続いていたのでまだまだ調整の動きは続いていくと予想しています

今月は1か月間弱気相場が続いた印象でした

僕はドルコスト平均法とインデックス法を投資方法に選択しているため別に数か月単位で下落が続いてもまあ不安にはなりませんが

これが、一括投資や個別株などに大量に資金を流入している場合などはとても平常ではいられないかなと思います

リスク分散にはとても有利なインデックス法ですが

逆に現時点で僕が一番大事だと感じているのは利益確定のタイミングです

まだまだ数年、数十年先の話だとは思っていますが

株にしろ為替にしろ弱気になった時の下落スピードはとても速いです

何十年もかけてリスク分散させ利益を出し続けてきたのに

ちょうど利益を確定させようとしたタイミングでリーマンショックのような

とてつもない金融恐慌などが起こったら最悪です後悔してもしきれません

今からある程度出口戦略は考えておこうと思ってます

例えば利益が1,5倍になったら、3分の1を利益確定しておくなどです

その比率やタイミングなどは今後考えていきます

先月の世界経済指数

世界経済指数カテゴリの最新記事