2019.8 世界経済指数推移

2019.8 世界経済指数推移

2019年8月の世界経済指数推移

ガイルです

今月の世界経済の株価指数(2019年8月4日)

     今月   先月  増減
日本   21087 21702 -615
アメリカ 26485 26966 -481
中国   2867  3005 -138
イギリス    7407  7603 -196
インド  37118 39908 -2790
ドイツ  11872 12629 -757
フランス 5359  5620 -261
ロシア  1291  1411 -109 

 国     参考指数

日本     日経平均
アメリカ   ダウ平均
中国    上海総合指数
イギリス    FTSE
インド    SENCEX30
ドイツ     DAX
フランス   CAC40
ロシア    MICEX

今月は全面安!って感じです

ここしばらく株価の好調が続いてましたから

今月は一休みって感じで先月比で全面安となってます

ここ数か月は足並み揃えて全面高と全面安を繰り返してます

一方的に上昇したり、下落し続けるってことはほとんどないですね

数か月ごとに大体は調整が入っていきます

とはいえ

年間を通してみればまだまだ全体的に高値圏で推移してます

経済は好調と言えるでしょう

今から投資をするのってどうか?

これだけ経済が好調だと

今まで投資をしたことなかったけど

ちょっと始めてみようかな?って人もいるかと思うんですよね

実際僕の周りでも一昔前よりも投資しているって人は増えている気がする

でも、やっぱ難しいんですよね

確かに経済は好調だとは思うけども

このままずっと上昇するとは僕は思えないし

今から始めるのが果たして得かどうか?ってのはわかんないんですよね

よく、街にいる一般人が話題にするようになったらその投資対象はもう手を引くべきだなんて格言もあるくらいです

まさにビットコインなんかも

一般人でも儲かる!

一年で何十倍にもなった!

なんて噂が立ち

投資をしたことが無い一般の人が手を出してきた瞬間にバブルが崩壊しましたからね

確かに今は経済の下地は強く

連日世界の株価が高値を更新するニュースに湧いている

何もしないでいるのはなんか損かもしれないという気持ちが湧いてきてしまう

だけれども、じゃあ今が投資をすべき絶好の機会なのか?って問われると

わかんないです

でも、趣味程度の額を分散投資するくらいだったらいいかな?とは思ってます

世界経済指数カテゴリの最新記事