2019.7 世界経済指数推移 ダウ平均が過去最高値を更新!

2019.7 世界経済指数推移 ダウ平均が過去最高値を更新!

2019年7月の世界経済指数推移

ガイルです

今月の世界経済の株価指数(2019年7月3日)

     今月   先月  増減
日本   21702 20410 +1292
アメリカ 26966 24815 +1884
中国   3005  2884 +121
イギリス    7603  7161 +442
インド  39908 39903 +5
ドイツ  12629 11726 +903
フランス 5620  5207 +413 
ロシア  1411  1287 +124

 国     参考指数

日本     日経平均
アメリカ   ダウ平均
中国    上海総合指数
イギリス    FTSE
インド    SENCEX30
ドイツ     DAX
フランス   CAC40
ロシア    MICEX

まさかの全上げ!

アメリカのダウ平均が9か月ぶりに高値を更新して26966を付けたことで

今月は主要国の株価指数が先月比で全上げとなりました!

各国の値上がり率は先月比で平均5%はあるでしょうか?

爆上げといってもいいほどの好調ぶりです

過去最高値を更新ということは現在が一番経済が好調ということです

過去最高の好景気といえるわけです

しかしながら

毎度のことながらこれだけ世界経済が盛り上がっているのに

実際の生活ではその恩恵ってほとんど感じませんよね?

どうなってるんでしょう

僕は世代ではないですがバブル時代はすごかった~~なんて話は良く聴きますが

今もバブル以降では日経平均もかなり高値で推移しているはずなのに

全然経済が盛り上がっている感じがない

むしろ聞こえてくるのは

年金が足りないとか

最低賃金がどうとか

非正規雇用の貧困がどうとか

暗い話しかないんだが・・・・

こんなに株価は上がっているのに、いったい誰が儲かってんでしょうかね?

まあ、株価の上昇なんて一般市民には関係ないよってことなんでしょうけど

もうちょっと盛り上がってもいいんじゃないかな?って気はします

世界経済指数カテゴリの最新記事