2019.2 世界経済指数推移 ご祝儀相場?すべての国の株価が大幅上昇!

2019.2 世界経済指数推移 ご祝儀相場?すべての国の株価が大幅上昇!

2019年2月の世界経済指数推移

ガイルです

今月の世界経済の株価指数(2019年2月3日)

     今月   先月  増減
日本   20788 19407 +1381
アメリカ 25063 22686 +2377
中国   2618  2474 +144
イギリス    7020  6692 +328
インド  36469 35513 +956
ドイツ  11180 10416 +764
フランス 5019  4611 +408
ロシア  1211  1086 +125
ブラジル 97861 91564 +6297

 国     参考指数

日本     日経平均
アメリカ   ダウ平均
中国    上海総合指数
イギリス    FTSE
インド    SENCEX30
ドイツ     DAX
フランス   CAC40
ロシア    MICEX
ブラジル   ボベスパ

世界経済が躍動!

今月はすべての国の経済指数が上昇中!

今月はすべての国の経済指数が先月より大幅アップ!

久しぶりに活気のある感じになってます

たまにはいいニュースがないと疲れちゃいますからね

ただ、今月なんかいいニュースあった?って感じしますけどね

いつものことですけど

上がるのも

下がるのも

大体理由は後付けなことが多いですよ

まあ本当に株価の価格が決まる正確な理由がみんなわかってたら

みんな儲かっちゃいますからね

上がっても下がっても適当に構えておかないと疲れちゃいます

今後の世界経済はどうなる?

年始に大幅に暴落したのにも関わらず世界経済の株価指数は順調に盛り返してます

僕としてはここ数年間はすごい順調で力強いなあと感じています

僕が投資を始めたころはちょうどリーマンショックがあり株価が常に下落しているか、ヨコヨコしてどっちつかずの展開ばかりでした

投資ってこんなに下がって損するものなのかな?なんて始めた時は思ってましたが

そこからぐんぐんと景気が回復していきましたね

日経平均が2万円を超えてなおも好調なのは未知の経験です

ここが天井なのか?

それとも日経平均が3万円を付けたバブル時代を超えて新しい時代を迎えるのか?

全く分からないですね

だからこそ、世界の経済指数をチェックしつつ、世界経済に分散投資をするという今の投資スタイルをとっています

結果としては、株価は全体的に上昇しているのにも関わらず

高値掴みをしていて損をしている状態ですが

今後また現在の高値を更新することがあれば利益を積み重ねられるでしょう

今後も世界経済の行方をチェックしていきます

世界経済指数カテゴリの最新記事