仕事が大嫌いな理由は、自己責任で済まないから

仕事が大嫌いな理由は、自己責任で済まないから

ガイルです

僕は仕事が嫌いです

嫌いな理由はたくさんありますが、一番は圧倒的な心理的ストレスかな?

だって仕事は自己責任で済まないですからね?

例えばドライバーなら、子供を轢き殺してしまった

医者なら、医療ミスで患者を亡くしてしまった

不動産会社で、ガス缶の処理をしていたら爆発してしまったなんて事件も最近ありました

さまざまな仕事で無数のリスクが付いてきます

これらは全て自分が責任を取れる範疇を超えています

今僕がしている仕事にしても、ラクとはいえミスをすれば他人をケガさせてしまったり賠償問題に発展してしまう可能性があります

それが本当に怖い

僕自身もしょっちゅう不注意でミスをしてしまうことがよくあり、仕事中に肝を冷やしたことも数多くあります

だから仕事が嫌いなんです

自分だけの問題なら出来ることが、出来なくなる

それは仕事中だけに限ったことではありません

例えば朝目覚めた時にふと

今日は体調悪いし仕事休みたいなあと感じました

実際に休めますか?

答えはNOですよね?

周りに迷惑がかかりますし

仕事によっては慰謝料や賠償問題にまで発達しかねません

完全に自分の力の範囲外にまで影響してしまいます

しかしこれがもし完全に自己責任ならどうでしょう?

今日休んでも、あなたが1日分の給料がもらえないだけ

負担するのはお金だけ

それ以外には何も負担がありません

それなら休みますよね?

僕が投資やギャンブルが好きなのも自己責任だけで済むからです

先日仮想通貨の年間収支を出したらマイナス200万円にもなってました

この数字をみても冷静でいられるのは、損をしたのは自分自身で自己責任だからです

これが会社や他人のお金だったら?

冷や汗が止まらず、動悸、息切れなどを起こしてめまいで倒れてしまうでしょう

よく投資は損をしても自己責任だから怖いなんて聞きますけど

僕からすれば、自己責任で済むから投資は怖くないと言えます

損するのはお金だけ

そう考えたらなんて投資はラクで、仕事は厳しいものかとわかります

だから僕は投資やギャンブルは続けられるのに仕事は辞めたいと常々思ってしまうのです

早く労働から解放されて精神的ストレスから解放されて自由になりたいものです

雑記カテゴリの最新記事