交通費が月1万円以上かかるならビュースイカに変えたほうがお得!

交通費が月1万円以上かかるならビュースイカに変えたほうがお得!

ビュースイカ(view suica)とは?

ガイルです。日々の交通費を節約したいならビュースイカがおすすめです。

ビュースイカとは、suica、定期券、クレジットカードが一体化された一枚のカードです。

電車の中吊り広告などでよく見かけるやつです。ちなみにこれ僕はコボちゃんだと思っていたらかりあげクンでした。

普段の生活での支払いや交通費のお支払いで自動でポイントが貯まっていきます。

ポイントの還元率は公式サイトによると

通常の公共料金やお買い物・お食事等の際のお支払いは1,000円につき2ポイント(5円相当)のポイントが貯まります。

定期券の購入(※1)やオートチャージの利用は、ポイント3倍となりますので、1,000円のチャージで6ポイント(15円相当)のポイントが獲得できます。

※1 JR東日本のみどりの窓口や券売機で購入された場合に限ります。

通常の支払いでは0.5%のポイント

定期券の購入やオートチャージの利用はポイント3倍で1,5%のポイント

のポイント還元となります。

通常の支払いでは0.5%と還元率が低いのでスイカとしての利用がメインとなります。

月1万円の交通費なら年間1800円のお得!

年間12万円の1,5%の還元で

1800円のお得

うれしいオートチャージ機能付き

オートチャージ機能とは例えば残高が3000円以下になったら3000円分チャージと設定しておけば指定した金額以下になったら自動で残高にチャージしてくれる機能です

ビュースイカなら残高不足になったら自動でクレジットカードからチャージしてくれるため残高不足になることがありません

これで改札で止められて恥ずかしい思いをすることもスイカにチャージする時間もへらせて一石二鳥です

しかもオートチャージされた金額にもポイントが還元されて自動で貯まっていきます

オートチャージ機能設定は超簡単!

これだけ便利なオートチャージ機能ですが駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で設定は簡単に行えます

公式サイトからの設定方法引用

以上で設定は完了です

僕も残高3000円以下で3000円分のチャージ設定をしているのですが設定にかかった時間は1分くらいです

今は申込時にオートチャージ機能を利用すると記入すればオートチャージ機能が付いたスイカが送られてくるのでより楽です。

Web明細で年会費以上のポイントゲット

ビュースイカは年会費477円かかるのですが、Web明細書の発行を設定することで月50円分、年間600円分のポイントをゲットできるので年会費以上のお得になります

ただご利用明細書が発行されるごとに50円相当のポイントなので1か月間で一度もビュースイカの利用がない場合はポイントが付与されません。月に一度でも電車やクレジットカードの利用があれば大丈夫なので条件は緩いですが注意が必要です

ビックカメラsuicaカードに注意

ビュースイカの中でも最も還元率が良くsuicaチャージで1,5%とビックポイントの10%で合わせて最大11,5%相当のポイントサービスが得ることができるビックカメラsuicaカードというものがあります。

しかも年に一度でも使用すれば年会費が無料とサービスが充実しているのですが

こちらは定期券としての機能がついていませんので注意が必要です

僕もはじめはこちらのカードを注文して使用していたのですが定期券の機能がなかったので通常のビュースイカに変更しました

ビックカメラのヘビィユーザーや定期券としての機能は必要ない方はこちらのカードのほうがメリットが大きいかもしれませんのでしっかりと自分のライフスタイルに合わせて選ぶことをおすすめします

お申し込みはオンラインで行うかJR東日本の主な駅、びゅうプラザ等で入会申込書をもらい郵送で送ることで申し込みできます。

お得情報と節約についてカテゴリの最新記事