2018.7 ソーシャルレンディング運用成績 マネオの行政処分について

2018.7 ソーシャルレンディング運用成績 マネオの行政処分について

2018年7月のソーシャルレンディング運用実績

ガイルです。ソーシャルレンディングの運用結果を公開。毎月5万円積立中。

ソーシャルレンディングはマネオ(maneo)で積立中。

                  

      今月      先月

投資総額  689727円   629640円    

 収益額  15953円    11913円    

投資金額689727円に対して、総収益が+15953円

先月比

投資総額 +60087円の増加

収益額  +4040円の増加

となりました

マネオの行政処分について

今月の7月6日にマネオが行政処分を受けるというニュースが入りました

寝耳に水でした

ニュースが流れた当初はマネオが何十億も流用したとか様々な憶測が流されていました

僕がメインに使用しているソーシャルレンディングの会社で信頼していたのでまさか!と思い調べてみると

マネオのシステムによって募集を行っていた提携先のグリーンインフラという企業がファンドの取得勧誘の際の事業とは異なる事業などに一部資金を流用していたことが発覚し、マネオのほうで投資先の企業の貸付先をしっかりと管理していなかった点が問題となったようです

以下は証券取引等監視委員会による勧告についてマネオの公式サイトより引用

マネオのシステムによって募集を行っていた提携先のグリーンインフラという企業が本日、証券取引等監視委員会は、当社に対する検査の結果を踏まえ、当社に行政処分を行うよう、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して勧告いたしました。
今般の証券取引等監視委員会の勧告において指摘を受けた問題点は、グリーンインフラレンディング社を営業者とするファンドに関し、最終貸付先企業が、ファンドの取得勧誘の際の事業とは異なる事業等に一部資金を使用していたこと、これにより取得勧誘画面が事実と異なる表示となっていたこと、上記の点を検証する態勢を当社において構築できていなかったことです。
当社は、この度の勧告を厳粛に受け止め、業務運営態勢のより一層の強化に取り組み、再発防止に向けて全社をあげて取り組んで参ります。
グリーンインフラレンディング社を営業者とするファンドに関しましては、今後、全ての投資家の皆様の保護の観点から、グリーンインフラレンディング社及び最終貸付先企業に対する要請や指導を実施するとともに、対応策の実施についての助言などのサポートを提供するなど、当社として実施しうる手段の限りを尽して参ります。投資家の皆様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

マネオ自体に問題があるわけではない

ニュースには最初はとてもビックリしましたが、内容的にはマネオに問題があるというよりは提携先の企業が勝手に資金を一部流用したことが問題であるということです

ちなみに僕はマネオのローンファンドしか利用していないので関係なかったです

安心できました

こういう時によく調べないで勝手にこの会社は危ないとか判断するのではなくきちんと自分で確認してから判断するのが大事です

まだマネオのほうで詳細や今後の対応を検討及び指導を行っている段階ですが

maneoマーケット社やグリーンインフラレンディング社が資金を流用したとの事実はございません

との公式回答が出ており資金の流出や流用が行われたという事実はないようです

しっかりと自分で投資先を見極めないとこのようなリスクにさらされることがあるので注意が必要ですね

ソーシャルレンディング運用成績カテゴリの最新記事