2018.8 【副業】収入と収支 +116970円

2018.8 【副業】収入と収支 +116970円

【副業】2018年8月のフリー麻雀店員成績

ガイルです。フリー麻雀店の副業成績まとめ

平日仕事終わりに毎週3日の出勤予定

🔶時給1100円  🔶交通費1日340円

8/2 3h 半荘6回
収支 +37000円

8/4 14h 半荘28回
収支 -6400円

8/7 3h 半荘6回
収支 +6900円

8/9 3h 半荘6回
収支 +14700円

8/12 12.5h 半荘25回
収支 -34000円

8/14 10h 半荘20回
収支 -35600円

8/16 3.5h 半荘7回
収支 +14500円

8/18 12h 半荘24回
収支 +2500円

8/20 3h 半荘6回
収支 +16600円

8/23 3h 半荘6回
収支 +33500円

8/26 10h 半荘20回
収支 -25500円

8/27 2.5h 半荘5回
収支 -7800円

8/30 4h 半荘8回
収支 +4300円

🔶実働 83.5H   91850円

🔶出勤日数 13日   4420円

🔶麻雀収支      +20700円

(半荘167回 内ゲーム代 -100200円

合計     +116970円

麻雀というゲームを極めてしまったかもしれない

今月は出勤13日、実働83.5H、麻雀収支+20700円で給料のトータルはプラス116970円となりました

お盆休みに2日ほど出勤していたのですが2日間で-69600円のマイナスとなりげんなりとしていたのですが、一か月のトータルはプラスで終えることができました

くじけぬ心と揺れない心を持ち、徹底的に理詰めと理論と経験から最善手を打ち出すことができています

何百半荘という長いスパンで成績を見ることができているので、途中で不運に見舞われても、一番麻雀について考えて理論的に打てている自分が最終的に絶対に勝つという自信をもって麻雀が打てています

でも今月麻雀のバイトの子が辞めたのですが、麻雀で給料を残すというのは本当に厳しいんですよ

僕は以前に月の給料が20万円で、従業員はゲーム代が無料のお店に勤めていたのですが、10人従業員がいるとしたら

5人は20万円以上麻雀で負けて給料がまったく残らず

3人は5万円前後給料が残り

2人が10万円くらい給料が残るというのが大体毎月の結果でした

ゲーム代が無料のお店ですら給料の20万円を丸々残せる人はほとんどいませんでした

ゲーム代も込で平均すると100半荘ごとに8万円~12万円くらい負ける人がほとんどです(ゲーム代で6万円かかると計算すると)

勤めたことや麻雀店で遊んだことがある人ならわかると思いますが、これは決して大げさではありません

それくらい麻雀を打てばみんな負けるのが常です

僕は副業をしてから約500半荘で30万円以上のプラスとなっています

1半荘当たりおよそ600円くらいのプラス

ゲーム代が600円なので、ちょうどトントンくらいの成績です

この成績はありえないくらい良いです(常勝といっても過言ではありません)

ゲーム代を払ってプラスというのは、フリー麻雀に行っている人か麻雀店の店員が見たら絶対盛っているだろっていう成績です

麻雀のプロでもこの成績は出せないレベルです

ついに麻雀のゲームを極めてしまったか?と天狗になりつつあります

この快進撃がいつまで続くかわかりませんが、常に集中力を切らさずに成績を残せるように頑張ります

ちなみに10万くらい負けるのなんてあっという間なんで数か月後にはとんでもないことになってる可能性もありますので過信は禁物です

給料と家計簿カテゴリの最新記事