【節約術まとめ記事】月10万円節約できる節約効果の大きいおすすめランキング!

【節約術まとめ記事】月10万円節約できる節約効果の大きいおすすめランキング!

節約効果の大きい5つの節約術

節約をするうえで、費用対効果はすごく大切です

時間や手間がかからず、ストレスがなくて、楽してお得で簡単が最高です

お得になる金額だけではなく、時間や手間暇がかからないことも重視しています

それでは月5万円以下で生活している管理人のおすすめ節約術をランキングで発表します!

1位 通信費(格安SIM・格安スマホ)

堂々の一位は携帯電話の通信費の節約です

今現在に携帯電話代を月5000円以上払っている方は、まず格安SIMに変更すれば安くなります

私の場合は月額1万円2千円から月額2千円へと1か月あたり1万円の節約となりました

月額1万円という少し節約効果としては少ないですが、1年で12万円、80歳まで残り50年間と考えたら

生涯で600万円の節約効果!

しかも手間はお店に行って格安SIMに変えるだけ(半日12時間もあればすべて終わります)という手間の少なさですから最高のコストパフォーマンスです

堂々の1位となりました

管理人の使っている携帯会社はマイネオですが変更してから一切不具合もなく、毎日1時間以上通勤時に携帯をいじっていますが月の料金は2000円前後ですのでお勧めです

大手格安スマホ会社のマイネオ、UQmobile、楽天モバイルあたりならほぼ問題ないかな?と思います

LINEモバイルでは、2018年8月現在には、月額300円のプランもあるとか・・・

自分で調べてきちんと選択すれば月々の通信費はいくらでも減らせます!!

自分の生活にあった携帯電話会社を選択しましょう!

2位 食費(自炊・水筒持参・一日一食)

毎日生きていくために確実に必要になる食費は節約術の宝庫です

まず、自炊は必須です!!

年々物価が上がっている現代社会では昔千円で買えていたものが現在は買えなくなっていますので、ちょっとコンビニなどで買い物をすればすぐに千円など超えてしまいます

仮に1日1食1000円かかってしまったら3食で3000円、30日間で月額9万円にもなってしまいます

一人暮らしならまず炊飯器を購入しましょう

大人一人でお米なら月額5000円もあれば十分足りるでしょう

管理人の場合はかなりの大食漢ですが、お米10kgで3500円~5000円くらいで一ヶ月持ちました

データによると大人二人でお米10kgで1ヶ月から1ヶ月半は持つそうなので、おかずをちょっと贅沢にしても月2万円くらいで食費を抑えられるのではないでしょうか?

外食が中心の方は月5万円くらいは食費に使ってしまうでしょうから月に3万円の節約で年間36万円、80歳まで残り50年間と考えたら

自炊は生涯で1800万円の節約効果!

そして自炊で使用する食材は業務用スーパーで購入するようにしましょう

業務用スーパー>ドラッグストアなど>一般スーパー>コンビニ

の順にお得になっています

同じ食材でも買う場所によって価格が変わってしまうので少しでも安いところで購入しましょう!

水筒を持参で年間10万円のコストダウン

食費を節約をするうえで馬鹿にならないのが日々のドリンク代金です

便利なコンビニや自販機でついペットボトルや缶ジュースなどを購入してしまいがちですが

今はジュース一本130円~150円はかかります

朝と昼の一服で一日2本購入したら300円

300円 X 365日

109500円になります

年間11万円、80歳まで残り50年間と考えたら

生涯で550万円の節約効果!

すごい節約効果ですが、でも僕もそうでしたがなんか職場に水筒持ってくのって恥ずかしい気がしますよね?

でもそんな方へアドバイスをするなら

「気にしないでください。誰もあなたのことは気にしていません。」

ということです

最初のほうだけ「水筒持ってきてんだ?」くらい言われるくらいで

3日もすれば誰も何とも思ってません

それだけで毎年11万円も節約できると思えば安いものです

おすすめの3点セット

僕が実際に使っているおすすめの3点を紹介

伊藤園 香り薫るむぎ茶ティーバッグ 54袋 

鶴瓶さんがイメージCMをやっている麦茶

色々と水出し系のを買ったのですが一番味がいい

ポットに入れるだけでOKです2時間くらいで味も十分です

1袋1リットル分で1ヶ月以上は持ちます

お茶・麦茶ポット2.0L用

家で作っておく用のポットタイプのもの

何度も作るのが面倒なので一度で2L以上入るものがいいです

夏場は2個あったほうが良い

上が大きいタイプだとお茶が入れやすく掃除もしやすい

特に長く使うと茶渋がつくので注ぎ口が大きいタイプがおすすめ 

サーモス 水筒 真空断熱スポーツボトル

真空断熱で冷たさと温かさが続くことで有名なサーモスの商品

夏場が特に使うので1Lタイプのものがおすすめ

以上です

水筒が思ったより高いけれども全部で5000円以下

使用頻度にもよりますが僕なら一ヶ月で元が取れてしまいますのでおすすめです

最強の食費節約術1日1食!

最強の食費節約術それは1日1食にすることです

芸能人のガクトさんも1日1食生活を体型の維持のため実践しているそうです

そのメリットは絶大で、

・食費が浮く

・朝ぎりぎりまで寝てられる

・昼の仕事の休憩が多く取れる

・夜はきっちり食べるのでストレスが少ない

・食事がマジでうまい

・ダイエットになる

と様々なメリットがあります

1食500円で2食抜いて一日1000円の節約

月に3万円の節約で年間36万円、80歳まで残り50年間と考えたら

生涯で1800万円の節約効果!

さらにダイエット効果も期待できます!

管理人も食費の削減ができた上に、10キロ以上ダイエットで痩せることができました!

しかし1日1食の生活は体に負担がかかる上に万人に向いている方法ではないのでお医者さんに相談したり自分で体を気にするように注意することが必要です

3位 車代(カーシェア・レンタカー)

車代の節約ということですが、結論から言えば、車を持たないということです

実際の車の費用まとめ

一般的な車の費用を計算してみましょう(車検や重量税、保険など2年ごとにかかる費用も一年分で計算しています)

車種や駐車場代の有無そしてガソリン代など所有する環境によってランニングコストは大きく変わりますので大体の計算となっています

自動車ランニングコストを調べる

車代   200万円(ローン込250万円)

車検      4万円 /年

駐車場     10万円 /年

自動車税   35000円 /年

重量税    15000円 /年

自賠責保険代 12915円 /年

任意保険代  40000円 /年

その他にガソリン代金、高速代金、洗車代金などの維持費などもかかります

車を持たないといくら節約できる?

車の本体価格を200万円、ローンは年利5%で10年払いの元利均等返済とした場合

総額2545572円(月の返済額は21213円)

さらに概算で車の維持費に月額3万円かかると計算すると

年間で36万円になり50年間で

1800万円の節約になります

本体価格と合わせて2000万円以上の節約!!

さらには、人身事故を起こしてしまい高額の慰謝料を請求されるといったリスクをなくすことができます

必要ならカーシェアやレンタルカーを利用しよう

たまには車に乗りたい!という人なら車をレンタルしましょう!

カーシェアなら大手のタイムズカープラスでは初期カード発行費用1550円、月額1030円、15分/206円、24時間パックで8230円となっています 参考サイト タイムズカープラス

レンタルカーなら大手のニッポンレンタカーによると、12時間以内で6000円前後、24時間以内で8000円前後となっています 参照サイト ニッポンレンタカー

車を所有せずにレンタカーなどを利用する最大のメリットは維持費が発生しないことです!

車は乗らなくても莫大な維持費が発生します

車は週末にしか乗らないという人なら月に5、6日くらいしか車に乗ることはないということです

そのたった数日のために莫大な本体価格と月々の維持費を払うのか?を考えましょう

車を買うなと言っているのではない

大事なことは、これら車にかかる費用を把握したうえでなおかつ購入するかどうかをしっかりと自分で考えることが大切です

自分の車を使う頻度や使用目的、月々にかかる費用などをしっかりと計算して車を購入すべきか、カーシェアリングを利用すべきかをしっかりと自分自身で決めることが大切です

4位 家賃(実家暮らし・ルームシェア)

多くの人は稼いだお金のうちの、最大支出を家賃に支払っています

その例にもれず社会人になった時には私も一人暮らしをしていて稼いだお金の大半を家賃に支払っていました

家賃5万円で年間60万円ほどの支払いになります

最強の家賃節約方法は実家暮らし

実家暮らしの有利性はもはや説明はいらないでしょう

家賃がかからず、光熱費もかからず、食費も駐車場代なども折半できるためその節約効果は最強と言ってもいいでしょう!

実家暮らしはできる人とできない人がいると思いますが、家賃を削るということは一生涯に通じて生活コストを下げることができる節約法です

家族と険悪ではなく実家暮らしをすることが可能ならば、節約しお金を貯めるには最高の環境であるといえます

実家暮らしは恥ずかしい?

社会人たるもの親の元を離れて自立すべきといった概念は僕を含めて多くの日本人が持っているとは思います

僕自身も一般的な日本人的な考えを教え込まれており30過ぎて実家暮らしなんて・・・と実家暮らしに対して悲観的考えを持ってました

その考えは今でもありますし、親に依存している・・・

そう思われるのはもちろん僕も嫌ですが

ふと気づいたのですが周りの目なんて気にする必要ねえやと心から思えたんです

どうせ他人ですからね

もし一人暮らしを続けて貯金もできず生活に窮してもその人たちが助けてくれるわけではありません

だったら実家暮らしをしてでも、自分と両親の将来を守るためにしっかり資金を貯めるほうがいいじゃないか!

計算してみると、家賃5万と光熱費2万として、毎月7万円は節約できるわけです

年間で84万円になり50年間で

4200万円の節約になります

実家暮らしをして4200万円の節約をとるか見栄を張って一人暮らしをして4200万円の無駄なお金を払うのか?どちらを取りますか?という話です

一人暮らしをして自立をするのは立派である

確かにそうかもしれませんが、結果お金を貯めれず、両親への仕送りもできず、生活に窮してしまえば意味がありません

そんなよくわからない見栄のようなものを他人に見せる必要はないんです

だって実家暮らしは恥ずかしいからなんて理由で一人暮らししたって

他人は何とも思ってないし

困ったって助けてくれないし

そもそもそのせいで貯金できなかったり、生活に窮したほうがよっぽど恥ずかしいことだと気づきました

志を持ち、信念があるなら

周りには理解されなくてもいいんです

数年、数十年先を見据えて行動しましょう!

実家暮らしが無理ならルームシェア

実家暮らしは万人向けではないですが、例えば友達や恋人とルームシェアをすれば単純に家賃は半分になります

あるいは家のランクを下げて駅からちょっと離れた家を借りるなどして家賃を抑えることも可能です

お金を増やすためにも家賃の見直しは定期的に行いましょう

5位 光熱費の節約

毎月必ずかかる費用それは光熱費です

大きく節約できることはないかもしれませんが、毎月の積み重ねでコツコツと節約しましょう

電気代の節約

こまめに電気を切る、コンセントを抜く、冷暖房の設定温度を適正にするなどこまめな気配りで電気代を節約していきましょう

電力自由化を活かして、電力会社を変更しよう

電気代の節約で最も簡単で効果が絶大なのが電力会社を変更することです

電力自由化により電力会社を自分で選べるようになりました

よくわからないからと手を出していない方も多いかと思いますが、我が家の場合は東京ガスで契約をして、月額で2500円くらい安くなりました

気になったら価格ドットコムで電気料金プランを比較してみよう!

価格ドットコムのサイトで住所を入力すると最安値のプランを表示してくれます

僕の住んでいる地域で調べてみると通常の東京電力での契約よりもプランを変えることで

3人以上世帯 1年間で26452円の節約

1人暮らし  1年間で9217円の節約

になるという結果となりました

水道費の節約

家庭での水の使われ方の1位で40%もの使用料を占めているものそれはお風呂です

お風呂1回あたり200Lもの水を使用します

一番水道費を節約するならお風呂での使用料を減らすことです

シャワーヘッドを節水タイプにしたり、一人暮らしなら毎日お風呂を沸かすのではなくシャワーで済ましてしまうのもいいです

僕は毎日シャワーで済ませてしまっていますが、そのおかげかで一般的な水道代よりも年間で2万円は節約できています

節約番外編 禁煙のススメ

僕が行った節約の中でも特に効果が大きかったのは禁煙です

僕は以前は一日一箱のタバコを吸っていた喫煙者でした

大体年間で20万円ほどはタバコに使っていたでしょうか?今禁煙してからおよそ8年経ちますので、160万円は節約できています

タバコは2018年にも段階的に値上がりするそうで、そろそろ一箱500円になるのも近いです

もし喫煙者でタバコを辞めたいと考えている方がいたなら禁煙はとてもおすすめです!

禁煙はメリットがたくさん!

禁煙してから感じるメリットをまとめてみました

・お金が貯まる

・食事がおいしい

・荷物が少なくてよい

・火事の心配がない

・周りに気を使う必要がない

・時間ができる

・集中力が増す

ざっと上げただけでもこれだけあります

ちなみに禁煙してからのデメリットは一切ありませんでした

本気で禁煙したかったら「禁煙セラピー」

わかっちゃいるけどやめられねえよという方も多いと思いますが、もし本気で禁煙に取り組む気ならアレン・カー著の

「禁煙セラピー」

を読んでみてください

超おすすめです!

僕はこれ一冊をしっかりと読んだらやめることができました

元ヘビィスモーカーの著者が書いた本で9割やめれるとまで言われるほどです

本のレビューサイトでも星4,5を合わせた割合が9割近くあり本の内容に偽りなしです

もし読んでタバコやめれたら生涯で1000万円は得できますから今やめたいと本気で考えられている方は是非読んでみてください

究極の節約方法は使わないこと

当たり前のこと、結局それが真理だったりします

究極の節約術とは結局使わないことなんですよね

お金も使わなければ増えるんです

何か使いたいという欲求が高まった時にしっかりと立ち止まって自分で考えることが必要です

本当にこれ必要か?

価格は適正か?

費用対効果はよいか?

しっかりと判断して迷ったら買わない!くらいの決意があれば無駄な買い物を減らすことができるでしょう

節約をしてお金を貯めるのは大変ですが楽しくもあります

人間苦しいよりも楽しいことのほうが長続きできます

楽しんで節約生活を続けていきましょう!

【まとめ記事】カテゴリの最新記事