2020.1 給料 2回目の失業手当受給

2020.1 給料 2回目の失業手当受給

2020年1月の給与明細

ガイルです

今月の給与明細公開

支給合計      120477円

失業手当で何とかなっているな

今回で2回目の失業手当の受給となります

初回が74581円で今回が120477円で合計195058円です

うーん、大きいですね

もうすぐ完全に収入が無くなるんで、今後は失業手当の収入のみが頼りとなる感じだ

働いている時は毎月給料から雇用保険が引かれているのが嫌だったものだが、いざ無職になって制度に助けられると払っておいて良かったなぁって思う

仕事しないでもお金が貰えるってのはありがたいもんだ

いざという時の保険は常にかけておくべき

僕は保険は好きではない

毎月の固定費がかかる上に、ケガとか事故がないとすごく損をした気分になるからだ

でも僕は毎月疾病保険とがん保険に現在5000円程払っている(無職なんで今後は減らす予定)

我ながらちょっともったいない出費かな?とは思っているのだが、何かあっても自分しか関係ないという状況だったのなら保険なんて入らないが、両親と一緒に住んでいるんでね

何かあった時に両親に迷惑はかけたくないし、一番のリスクは仕事を辞めた直後に大きな病気にかかったりがんになったりすることだろうと考えたからだ

そういう最悪の事態を常に考えて行動している

僕は元々リスク回避傾向で現実主義のため何か計算をするときにも、うまくいった時よりも最悪の場合を考えている

セミリタイアして仕事をしないなんてリスク満点の行動を取っておきながら、実際はかなり臆病で慎重なんです

セミリタイアも予定より仕事を辞めるのが早まったうえに、当初の予定の金額よりも全然お金が貯まってない状態で仕事を辞めたにもかかわらず何とかなっているのは

常に最悪の事態を想定してあらかじめ保険をかけておいたからだ

このようにいざという時の保険は常にかけておくべきだと常々思っている

給料と家計簿カテゴリの最新記事