2019.5 給料 最後の給料は手取り14万円

2019.5 給料 最後の給料は手取り14万円

2019年5月の給与明細

ガイルです

今月の給与明細公開

支給合計      179563円

社会保険合計    34378円
所得税         2680円
立替交通費      620円
控除合計      37678円

今月の実質手取りは141885円でした

最後の給料は141885円

いよいよ最後の給料日を迎えました

その金額は手取りで141885円となりました

うん、少ないけどおおむね予想通りでした

最後の月は半分以上有給休暇を使用したうえに

有給は普段の給料の8割ほどの支給されないので

最後の給料は大体15万円くらいかな?と予想はしてました

予想はしてたけど、いざ明細を見ると少ないなと感じてしまいますね

普段の給料は手取り22~25万円くらいですけど、それは残業込で週に1日休みの場合ですから・・・

残業なしで、土日休みだと大体こんなもんだということです

3年間も無遅刻、無欠席を続けてもこれです

これでは仕事を続けていこうという希望が湧いてこないですよね

ワーキングプアという言葉がありますけど、本当に働いても働いても生活が良くならないって人は大勢いると思います

だからこそ少ないお金を守るための知恵や知識が必要となってくるわけですね

こんな給料で使いたいだけ使っていたらお金なんていくらあっても残りません

僕がお金を残せたのは給料が良かったからではなく、お金を使わなかったという事実を残したからです

まあでも、急な退職でさらに有給休暇もすべて消化させてもらったので

会社には文句はありません

ただ、少ないなあっていうだけです(まあ文句みたいなものか・・)

これでもう社会人としての後ろ盾もなく収入もなくなりました

来月からはお金の管理をよりシビアにしていきます

給料と家計簿カテゴリの最新記事