お金持ちになるのに年収は関係ない?年収300万~600万円の実質手取り額で検証。年収が増えても手取り額が増えない現代では節約と支出の管理が成功への近道!

お金持ちになるのに年収は関係ない?年収300万~600万円の実質手取り額で検証。年収が増えても手取り額が増えない現代では節約と支出の管理が成功への近道!

お金持ちになるには収入は関係ない?

ガイルです

よく記事などで年収はお金持ちになるのに関係ない

真のお金持ちは質素で堅実

収入も人並みであることが多いなどと書かれていることが多く

自分はきれいごとだと思っていたのですが

実際にデータとして比較すると案外的外れではないことがわかりました。

額面年収と手取り年収のデータ

 

平均年収.jpというサイトで額面年収と手取り年収のデータがまとめられていました。


日本の平均年収が調査対象によって変動がありますが

大体430万円前後とのことなので

データから年収300万円、400万円、500万円、600万円で検証してみます。

年収300万円の場合

手取り年収231万円  月手取り約20万円

年収400万円の場合

手取り年収305万円  月手取り約25、5万円

年収500万円の場合

手取り年収377万円  月手取り約31、5万円

年収600万円の場合 

手取り年収439万円  月手取り約36,5万円

どうでしょう?日本では累進課税制度のため

以外に手取り年収と月手取り額でみると

数字ほど大きな差ではないと感じませんか?

年収100万アップでも月収で見れば5万円増えるだけ

おおよそですが年収100万円アップするのに

月手取りでは約5万円ほどしか違いはありません。

今の日本で年収を100万円アップさせるよりも

5万円を節約もしくは副業などで稼ぐほうが楽ではないでしょうか?

僕は年収300万円ほどですが

趣味のスロットや投資、麻雀などで月2~5万円

はプラスになっています

さらに支出面でも一般的な男性の一人暮らしのひとよりも

おそらく10万円単位で支出額は少ないです

月手取り20万円にプラスして15万円節約等で上乗せできているので

月手取りに換算したら35万円

実質年収600万円の月手取りとほぼ変わらない

計算になります。

自分は収入がないからお金持ちには

なれないと自分でも昔はおもっていましたが

そうではないのです

そのように思ってる方がいるなら

きちんとデータと根拠をもとにしてお金持ちになるための

知識と行動力をつけることが大切です

あきらめないことが大事です

お金の真の価値について

お金についてカテゴリの最新記事