人生やらないで後悔するよりやって後悔したほうがいいは嘘だと思う

人生やらないで後悔するよりやって後悔したほうがいいは嘘だと思う

ガイルです。

「人生やらないで後悔するよりはやって後悔したほうがいい」

結構有名な言葉だしその通りだと信じている人も多いかと思うんですけど

僕は嘘だと思っています

30年そこそこの人生ですがやって後悔したことのほうが多いです

僕もこの言葉を昔は信じていて何も能力がないくせに率先してできもしないことや不向きなことにあえて挑戦するような生活をしていました

結果は言わずもがなすべて失敗や大恥をかいて終わるという典型的なダメパターンです

社会人になってからはそれこそ数えきれないほどの失敗やミスを犯し多方面に迷惑を掛けました

しかし当の本人である僕は若いうちはいろいろと挑戦しないとだめだくらいに思ってましたからたちが悪い

普段の生活でも遊びでも周りが危険だとかまだ早いなどといわれても俺なら大丈夫だからみたいな意味不明な根拠のない自信で突っ走っていきました

ある意味ブレーキが壊れていました

そして大勢の前で赤面するようなミスや仕事で取り返しのつかないレベルのミスを犯し

一時期はやる気や自信を完全に無くして後悔する日々を過ごしました

でも後悔したことには明確な理由がありますそれは

何も考えずに行動したから

自分ができる根拠や理論が全くなく思いつきのみで行動していたうえに特にたちが悪かったのは

全く努力をしていなかったことです

仕事で何かを頼まれたりお願いされても

「あ、いいっすよ」

くらいで返事をして全く準備や勉強をしたり努力をしてませんでした

当然失敗をして

「お前が大丈夫って言ったんだろ?何をやっているんだ」

的な叱責を受けました

ああ、思い出すのもつらいなあ・・・

そんな経験をした僕ですが30代の今では自分の行動に全く後悔することはなくなりましたなぜかというと

考えてから行動するようになった

この一言に尽きます

何かを頼まれたり自分で行動を起こすときに真剣に先のことを考えて行動するようにしました

何が必要か?何をすべきか?いつまでにすべきか?リスクは?リターンは?

常に先のことを考えてなおかつあらゆる出来事・リスクまで想像してから決断し行動するようになりました

すると常に冷静に行動ができるようになり

不測の事態が起こってもあらかじめ想定しているため動揺することがありません

すると仕事でミスをしたり怒られることが減り

投資やギャンブルなどの成績も著しく向上しました

この経験を資産運用に生かす

投資を始めたばかりの20代の時は何も考えず行動していました

日々の取引に一喜一憂して思いついたらすぐに行動する

当然のごとく何百万単位の損をしてすさまじい後悔と挫折を味わいました

30代になった今は後悔や不安や恐怖などといった感情はほとんどありません

この投資をしたらどのくらいのリスクがあってリターンはどれくらいあるか

いつまでに利益を確定させるか?損失はどうするか?今後はどうするか?

常に先のことを考えて行動しているため

何百万円単位で利益が出ても運がよかったなくらいにしか感じませんし

不測の事態で損失が出ても冷静に行動できます

失敗は成功の母であるという言葉がありますが

本当に若いときに失敗しておいてよかったなあと思うことがあります

まあまとめると

なんでもかんでもやっておけば後悔しないは嘘ですね

先を考えてしっかりと準備と努力をしてやれば後悔しないが正解です

人生が変わる名言カテゴリの最新記事