2018.11 個人金融資産・貯金・貯蓄状況 資産は増加も投資結果は全滅に近い

2018.11 個人金融資産・貯金・貯蓄状況 資産は増加も投資結果は全滅に近い

2018年11月金融資産

ガイルです。今月の金融資産公開

 項目       今月    先月

現金・預貯金  102万円 100万円   
IPO用資金    300万円 290万円 
仮想通貨    139万円 157万円 
確定拠出年金   48万円  46万円       
つみたてNISA    36万円  32万円      
楽天投資信託   10万円   9万円    
保険       42万円  40万円  
レンディング   90万円  85万円  
積立FX・Lion FX  51万円  44万円  

今月    818万円
先月    803万円
先月比   +15万円

厚生年金 納付総額 

2233081円

支払額に対する年金見込額

年額 286464円

投資比率のイメージ
0~500万     リスク資産90%
500~1000万  リスク資産80%
1000~1500万 リスク資産70%
1500以上     リスク資産60%以下

先月比でプラス15万円でも・・・

先月比で資産額が+15万円という結果となりました

しかし投資結果のほうは全滅に近いです・・・・

確定拠出年金などの投資信託関係は、ほぼすべて最近の下げでマイナス評価になりつつあり

ソーシャルレンディングのマネオでは、ローンファンドの返済遅延が発生して最悪元本の損失もあり得る状態です

そして仮想通貨は今月の運用結果を発表したのちにまた大幅に価格を下げ、さらに何十万円単位で損失を広げています

一寸先は闇というか手を出した投資先がことごとく悪いという状態ですが

一筋の光明は先日IPOで【3498】霞ヶ関キャピタルが繰り上げ当選を果たして、数十万円単位で利益が出そうなことです

しかし、これだけいろいろと投資をしてみても本当に何がどうなるか?っていうのはわからないものです

仮想通貨市場は僕個人的にはかなり下がり切っているので、買い増ししたいなぁとは思っているのですが、現状はちょっと手を出しづらい環境です

そもそも仮想通貨の評価損がなければかなりの資産を築けているはずですから、完全に仮想通貨の投資が足を引っ張っている現状です

先月は人生最高額の月額で56万円ものお金を稼ぎだし、今月も給料と副業とスロットで素晴らしい成績を残しているのにもかかわらず金融資産がほとんど増えていないというのは本当にがっかりします

仮想通貨市場の損がなければ今頃は・・・なんて考えてしまいます

こういう逆境が続いているときは、保険とかIPOとかでリスク分散しておいてよかったなあと思います

もし僕が仮想通貨市場に資産のほとんどを投入していたら・・・

とんでもないことになっていたでしょう

リスクをしっかりと計算して投資をするのは本当に大事です

まあ損しておいて偉そうに言えたもんではないですが・・・

金融資産推移カテゴリの最新記事