お金の真の価値とは?手に入れられるお金は時給620円、1日働いて4340円!?

お金の真の価値とは?手に入れられるお金は時給620円、1日働いて4340円!?

お金の真の価値

どうもガイルです。お金の価値って何?

僕は昔からこういうことを考えるのが大好きで

暇があればこういうことを計算してます

実際みなさんはどのように考えてますか?

時給1000円として

1日1万円くらい?

いやいやもっと稼いでる1日2万くらいだ

何て方もいるでしょうかね?

 

日本の平均年収と支出額から貯金額を計算してみる

日本の平均年収は420万円とのこと

額面年収と手取り年収の計算はこちら

手取りなら約26万円です。

政府が行う家計調査によると

単身世帯の平均支出は約17万円とのことです

26万円-17万円で月9万円ほどの

経済的自由になるお金が得られます

日本人の平均貯金額が大体月8~10万円らしいので

あってるかなという印象です

実は僕はもっと少ないと思っていたんですけど

調べてみたら結構みんな貯めてるんだなあと

データでみると感じました

貯金額と日本の平均労働時間から真の時給と日給を計算する

日本の労働者全体の平均労働時間は約1750時間

1ヶ月20日間計算での月平均労働時間は

約145時間となります

9万円÷145=620円

となり、時給は620円

月の労働時間145時間から労働日数20日で割ると

1日平均労働時間は約7時間

620×7=4340円という計算になります

真のお金の価値は時給で620円、一日働いて4340円

一日働いて大体4000円くらいの経済的自由なお金が得られる 

 

ちょっと外食したり、豪華なランチにしたり

缶コーヒーやその他贅沢費を使うときも

600円使ったら1時間分の労働

4000円使ったら1日分の労働

が必要と考えたら手が止まりますよね?

 

 

僕が昔からお金を使わなかったのはこういう考えを

昔から思っていたので

ちょっと贅沢してその分多く仕事したり

我慢するくらいなら、使わないほうがいいやと感じてたからです

別にお金を使わずけちけちしようというのではなく

お金を使うときにこの価値をきちんと考えて

1ヶ月で4000円無駄遣いしたら、取り戻すのに

あのくたくたになる仕事を1日分プラスして働かなければいけないと

きちんと知ったうえでお金を使うのが大切です。

1000円の重みをきっちり知ることが大事です

お金についてカテゴリの最新記事