お金を使わないと楽しいことができないという考えは不幸になる!

お金を使わないと楽しいことができないという考えは不幸になる!

ガイルです。

一般的な考え方としてお金を節約するのは大変でつらく

お金を使うことで人生が豊かになり楽しく過ごせるという考え方が浸透しているような気がするのですが皆さんの周りではどうでしょうか?

僕の周りでは意識して節約をしている人はほとんどいません

僕から見るともったいないなあと思うお金の使い方をしている人が多々いるのですが

当の本人は別に気にしておらず満足してお金を使っているようでした

この違いは何なのかな?と考えると

お金を使っている人ってお金を使わないと便利でラクで楽しいことができないって考えている人が多いんですよね

だからそういう人たちが僕の生活を見るとたいてい

「そんなに金使わないで何がしたいの?楽しいの?」

的なことを言ったり感じたりすることが多いですが

あえて言います

なんでお金を使わないと人生を楽しめないの?

お金を使わなくても人生は楽しめる!

今はネットが発達していて無料で様々なコンテンツを楽しむことができます

動画を見たりゲームをしたり周りと連絡を取ったり様々な暇つぶしがお金を使うことがなくできます

お金のかからない趣味を持てばそれだけで人生を楽しく過ごすことができます

お金を使わずに楽しむための名言

2チャンネルの創設者のひろゆきさんが友人から言われてその通りだと感じたすごくいい言葉を紹介していたのですがそれが

「舌を肥やすな、飯がまずくなるぞ。」

という言葉です

僕もそれを聞いていい言葉だなと感じました。

周りでお金がない人たちって料理などの話をしても

安い料理を食べてはあそこの店がまずいとか

高い料理を食べてはあそこはおいしいとかって言います

お金の価値が自分の価値と同等になっていることが多いです

僕はカップラーメンでもうめえーって言って食いますし

かなりの雑食ですから、僕は基本何喰ってもうまいと感じます

お金に関係なく幸福を感じることができるというのは幸せです

お金で不幸になる人の考え方

お金を使わないと人生を楽しむことができないと考える人は総じて不幸になります

なぜならお金は有限だからです

僕よりはるかに稼いでいる人たちが

今月は厳しいんだよねといって給料の前借をしたり友人等から借金をしたりしている人が周りにはいます

お金を使えば幸福度が増すというのは嘘

僕が一人暮らしをしていたときは毎月10万円くらいは自由に使えるお金があり

今現在と比べるとはるかに娯楽に使えるお金がありたくさんお金を使っていました

本当にお金を使えば人生を楽しめるというのなら当時のほうが今よりも幸福度が高いはずですがそんなことは決してありません

確実に現在のほうが幸福度は高いです

お金を使えば幸福度が増すわけではないです

じゃあどうすればよいのか?

答えは人それぞれですが僕の場合は

自分が真に使いたいことにお金を使い

お金に関係なく幸福を感じることを第一に考えています

我慢するのはつらいと思うかもしれませんが僕の好きな言葉で

「真の自由を感じるには、不自由の中に自身の身をゆだねることだ」

といった言葉があり

我慢や不自由の中に身を置くことでより幸福を感じれると思うんですよね

だから以前よりお金使ってないのに今現在の僕はかなり幸せです

考え方次第で人生楽しく生きれるもんだと思っています

お金についてカテゴリの最新記事