お金持ちになるためにまず削るべき費用は家賃

お金持ちになるためにまず削るべき費用は家賃

ガイルです。

ネットの2チャンネルを創設したひろゆき氏が

お金持ちになりたいならまず家賃を削るのが一番

と話していました

理由としてはいい家に住んでも作業の効率が上がるわけでも

出来上がるものの質が上がるわけでもないから

単純に無駄であるとのこと

考えてみれば

仕事をしていれば家にいる時間は少なく

ほぼ寝るために帰るようなものです

しかし多くの人は稼いだお金のうちの

最大支出を家賃に支払っています

今でこそ僕は実家暮らしをして支出を大幅に減らせていますが

社会人になった時には

一人暮らしをして稼いだお金の大半を家賃に支払っていました

計算すればわかる事ですが

手取り20万ほどの給料で家賃5万円と

実家への仕送りを当時は毎月5万円を払い

食費と光熱費と通信費を加えたらほぼ貯金などできなくなります

ですが当時はそんな計算などすることなく

なんか働いてもお金がなかなかたまらないなあ

くらいにしか考えてませんでした

ですが社会人生活を数年も経験すれば

家賃払うのって無駄じゃね?的な

考えを自分も持つようになりましたが

そのまま一人暮らしを10年近くしていました

なぜかというと

社会人たるもの親の元を離れて自立すべきといった

一般的な日本人的な考えを教え込まれており

30過ぎて実家暮らしなんて・・・

と実家暮らしに対して悲観的考えを持ってました

その考えは今でもありますし周りにも実家で暮らしていることを話せば

なんで?といったことを言われます

親に依存している・・・

そう思われるのはもちろん僕も嫌ですが

ふと気づいたのですが周りの目なんて気にする必要ねえやと心から思えたんです

どうせ他人ですからね

もし一人暮らしを続けて貯金もできず生活に窮しても

その人たちが助けてくれるわけではありません

だったら実家暮らしをしてでも

自分と両親の将来を守るためにしっかり資金を貯めるほうが

いいじゃないかと

家賃5万と光熱費2万として

毎月7万円は節約できるわけです

一人暮らしをして自立するのは立派

確かにそうかもしれません

ですが結果お金を貯めれず

両親への仕送りもできず

生活に窮してしまえば意味がありません

そんなよくわからない見栄のようなものを他人に見せる必要はないんです

だって実家暮らしは恥ずかしいからなんて理由で

一人暮らししたって他人は何とも思ってないし

困ったって助けてくれないし

そもそもそのせいで貯金できなかったり

両親に仕送りなどできず生活に窮したほうが

よっぽど恥ずかしいことだと気づきました

実家暮らしをして3年ほど毎月7万円もの節約ができる効果はすさまじいです

一人暮らしをしていたころよりも体感で倍以上のスピードで貯蓄が増えています

 

燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや  エンジャクイズクンゾコウコクノココロザシヲシランヤ

《「史記」陳渉世家から》ツバメスズメのような小さな鳥には、オオトリコウノトリのような大きな鳥の志すところは理解できない。小人物には大人物の考えや志がわからない、というたとえ。       

 

志を持ち、信念があるなら

周りには理解されなくてもいいんです

数年、数十年先を見据えて僕は行動しています

実家暮らしはできる人とできない人がいると思いますが

家賃を削るということは一生涯に通じて

生活コストを下げることができる節約法です

ルームシェアをしたり

ワンランク下げて駅からちょっと離れても

毎月数万円の出費が抑えられるのなら

お金を増やすための一歩として

まずは家賃の見直しがおススメです!

お得情報と節約についてカテゴリの最新記事