持ち家か賃貸か?の答えは僕の中で出ている

持ち家か賃貸か?の答えは僕の中で出ている

持ち家か賃貸か?

ガイルです

持ち家か?賃貸か?いまだにどちらが得か?って話題になりますよね

両者を比べてみると

賃貸のメリット

・費用が定額でOK

・引っ越しをしたり、ライフスタイルが変わっても柔軟に変化できる

などのメリットがあり、デメリットとしては

・費用が掛け捨てで一生かかる

・老後に持ち家が無く、家賃の負担が大きい

などのデメリットがあります

一方で持ち家のメリットとしては

・ローンの金利が安く、ほとんど場合は通常の家賃と同額

・売却も可能

・ローン支払い後は固定資産税と修繕費くらいしかかからなくてすむ

などがあり、デメリットとしては

・引っ越しやライフスタイルの変化に対応しづらい

・長期のローンによる圧迫・返済不能のリスク

などが持ち家のデメリットです

以上が僕が考える賃貸・持ち家のメリットとデメリットなんですが

まあ正直どっちもどっちで

僕としてはどちらにもメリットとデメリットがありその人に合った方を選ぶしかないという平々凡々な結論しか出せません

ただ、僕はどちらにするかは完全に結論が出ています

僕は絶対に持ち家は持たない!

僕は絶対に持ち家は持ちません!

なぜその結論を出したかというと

両親がすでに持ち家を持っているからです

そうなんです

両親に何かあった場合には僕が相続することになる

もしその時に持ち家を持っていたら住宅を2件所有することになり、双方に維持費や修繕費が発生してしまいます

当然どちらか一方を手放さなければならなくなるでしょう

将来的にそうなるのがわかっているのなら賃貸で十分じゃね?ということです

だから今の家を出ていくことになったとしても賃貸に住むことは確定してます

なので僕は今後持ち家を持つ可能性は一切ありません

ただ、これは僕の場合です

今はローンが安く賃貸を借りるのと同額くらいで家が買えますし

ローン審査も1年間の年収がわかるものがあれば、大体通ることが多いです

今は家を買う敷居が低いので、買おうと決意したのなら案外簡単に持ち家を持つことは可能です

ただ、当然その後のローンの支払いは重くのしかかってきます

現在は35年ローンとかですから・・・

少なくとも35年間は働いてきちんと返済していく覚悟が必要になる

まあ、僕はこれが持てないんで、家は購入できないってのも理由の一つですね

35年間も五体満足で仕事をこなしながらローン返済できるという自信など皆無だ

そもそも僕は一つの仕事に3年以上務めたことが無いからね

到底無理だろう

賃貸か持ち家のどちらがお得かはわからないが

僕からは

両親が健在で将来的に自分が相続する可能性が高いのなら

賃貸にしたほうがいいだろうというアドバイスはできる

お金についてカテゴリの最新記事