人間は変化を嫌う、それを利用してお金を貯める

人間は変化を嫌う、それを利用してお金を貯める

節約と習慣

ガイルです

なかなかお金が貯まらない

自分を変えることができない

そんな悩みを持つ人って多いと思います

何を隠そう僕も元々はお金を貯められないタイプの人間でしたから・・・

そんな僕が短期間でお金を貯めることができたのは

節約と習慣の2つを密接に結びつけたことにあります

携帯を格安SIMに変えたり

タバコを辞めたり

普段の食事を質素なものにしたり

色々と節約を行うわけなんですけど

それを習慣化してしまったわけです

習慣化すると何がいいのか?というと

人間って変化することを嫌うから節約する生活を習慣化すると

今度は逆に節約しない生活へと変えることが苦痛になってしまうんです

人間は変化を極端に嫌う

具体例を挙げると

僕は格安携帯へと変更しましたが

携帯アプリゲームで課金しようと一時期操作しようとしたら、初期段階でクレジットカードの登録や課金ができないように設定していました

するとどうなるか?

結局わざわざ変更する手続きをして変化させるのが面倒だからそのまま課金しないで済みました

他にも例えばゲームをやるためにもうちょっと性能が良い携帯が欲しくなり

それが他社の携帯だったりした場合でも

わざわざ携帯会社を変えるのは面倒だから変更をしないわけです

このように多少不便を感じたり、スペックが劣ったとしても一度携帯会社を変更してしまえば

今度は面倒なので解約しないわけです

食事も質素なものに慣れてしまえば、わざわざ高いお金を払って高いものを食べようとも思わないし

タバコだって辞めることが習慣化してしまえば、今度は変化するのが面倒だからタバコを買おうとすら思わなくなります

最初は我慢していたことでも、習慣化してしまえば

今度は変化することが面倒になってしまう

人間は変化することを嫌う、それを利用してお金を貯めるわけです

つまり、節約生活を習慣化してしまえば、今度は戻すのが面倒なのでお金が貯まっていくというわけです

初動が全て!

人間は変化を極端に嫌うから多くの人はいつまでたっても変わることがない

でも、逆を言えば

一度大きく変化してしまえば、今度は戻すことが面倒になってしまうということです

だから一番最初の初動で

これでもか!ってくらいの節約生活を行ってそれを習慣化してしまうのです!

すると今度は節約生活をしないという変化をすることを嫌っていくので

どんどんとお金が貯まっていく

よく

ロケットは出発する際に最もエネルギーを消費するが

いったん飛び立ち大気圏を抜けてしまえば、ほとんどパワーはいらなくなるといいます

それと同じ原理です

一番最初の初動にすべてのパワーを注ぎ込み

後は惰性で継続していけば、自然とお金は貯まっていきます

お金についてカテゴリの最新記事