お金が無くて仕事を辞められないっていうのはとんでもないリスク

お金が無くて仕事を辞められないっていうのはとんでもないリスク

仕事を辞められないリスク

ガイルです

ブラック企業に勤めている人で

「賃金が安いけれども、仕事を辞めたらお金が無くなってしまうから辞められない」

っていう人が一定数いるみたいなんですけれども

そういう人って、お金が無いから仕事を辞められないって状況がすさまじいリスクがあるってことを理解してないんですよね

お金が無くて仕事が辞められないなんて人材は会社からしたらもうありがたい存在です

何を言っても大丈夫みたいな

都合のいい人として扱われてしまう

僕が仕事していた時でも

そんなことを言われてよく仕事をできるよなってくらい怒られたり理不尽なことを言われている人がいますけど

やっぱそういう人は足元を見られている

こいつはお金が無いから、無理難題を言っても仕事を辞められないだろうとなめられている

実際その通りなんですよ

口癖がお金が無いだし、仕事の文句しか言わないけれども

仕事を辞めたら生活できない

1ヶ月先、2ヶ月先のことでさえ生活できないような状況だから仕事にしがみつくしかない

でもそんな生き方って窮屈でしかない

僕は過去の仕事でしょっちゅうもめたりしたことがあるが

自分に非がない場合や明らかに理不尽な場合には一切自分を曲げることはなかった

その根底には

「別にクビならクビでいいよっ」

という気持ちがあったからだ

結果としては一度もクビと言われたこともないし、自分の意見が通ることのほうが多かったわけだが

それは仕事を辞めても大丈夫だという確固たる自信とお金があったからに他ならない

僕もお金は自由に使うべきだし、人生は自分の好きに生きたほうがいいとは思っているが

急に仕事を辞めるようなことになっても大丈夫なように

最低限3ヶ月分くらいの給料は残しておいた方がいい

そうしなければ何かあった時に逃げ出すことすらできなくなってしまう

お金があっても必要経費が高いのもダメ!

もう一つ、例えお金があったとしても月の生活費が高すぎるのもとんでもないリスクです

月に50万円も稼いでいる人で、家賃や生活費でほぼ50万円を使い切ってしまいほとんどお金が無いって人がいます

家賃が20万円とか食費が15万円だとか

桁が違う

そこで僕が不思議なのはその収入がずっと続くという自信がどこにあるのだろうということです

僕は無理です

例えば来月は売り上げが悪くて20万円しか給料が入らなかった

とかなったらどうするのかな?と他人ながら不安になってしまう

どんなに稼いでいてもそれに比例して使うお金が増えていたら生活がままならないし

それこそ仕事を辞めるなんてこともできないわけですよね

とんでもないリスクだと僕は思うのだが、当の本人は全く不安に思っていない

他にも

結婚したり

家を買うと

めったなことでは辞めないだろうから、会社から転勤を命じられるなんてことは昔は普通にあったみたいです

怖いですねぇ~

今はどうかわからないですが、そんなことも起こりうるということです

どの場合でも生殺与奪を会社に握られているわけです

お金が無くて仕事を辞められないってのは会社に自分の生死を預けているようなものです

今まさに吉本興業がいろいろと問題を起こしていますが

このように会社に何かあったら即自分の身に降りかかってきてしまうわけです

しかしながら辞めれる準備をしておけば、いつでも会社から逃げられるという余裕を得ることができます

雑記カテゴリの最新記事