貯金の極意を伝授します!

貯金の極意を伝授します!

最低限のお金しか持たない

ガイルです

お金を貯める上での極意って

お金を使わない

ってことに尽きると思うんですよね

収入 > 支出 

にすればお金は貯まるのだから、単純に使うお金を減らせばお金は増えるということです

でもまあ、そんなのわかっちゃいるけど使っちゃうんだよ!って人がほとんどだと思います

僕も経験あるけど、やっぱりお金が貯まらなかった時代ってのは無駄な支出が多かった

そんな僕でもお金を使わないようになった極意があります

それは

銀行の残高は20万円以下、財布に入れる現金は2万円以下

に常に徹底することです

こうすることで、無駄遣いが格段に減りました

人間はあるから使っちゃう!

すんごいシンプルなんですけど、これが大事なんですよね

だって

お金が無ければ使いようがないですからね

僕は一時期に銀行口座に300万円くらい入れていて、現金も毎日10万円くらい持っていた時があったのだが

その時は本当にお金が貯まらなかった

しょっちゅう無駄遣いしてしまっていた

無駄遣いしても

「まだ、銀行に300万円もあるから大丈夫だろう」

なんて過信して

周囲に食事をおごったり

欲しいものを際限なく購入したりして

それ以上お金が増えることはなかった

確かに銀行にお金があるのは安心だし、現金も多く持っていたほうが何かあった時にも安心だ

だがしかし、その心のゆとりが財布のひもを緩めてしまうのも事実だ

僕もなかなかお金が貯まらない時期に理由を考えてみるとおそらくそういうことだろうと推測して

そこから銀行に入れるお金は20万円以下で

財布に入れるお金は2万円以下を徹底し

余ったお金は、証券会社や投資先の口座に移してしまいスグに現金化できないようにしている

お金は必要な時だけ下ろすようにしている

すると、無駄遣いが格段に減った

銀行の口座を少なくした当初は

「こんなに少なくて何かあった時大丈夫かな?」

なんて心配をしていたのだが、もう3年以上たつが一度も困ったことがない

人間慣れてしまうものである

もし僕が資産をすべて銀行預金や現金で保有していたならば、心に余裕ができてしまい

あんなにストイックに貯金できなかっただろう

絶対に現在の1000万円近い資金を貯めることができなかったと断言できる

お金を貯めるための第一歩として

銀行にあるお金をなくしちゃう

ってのはおすすめです

お金についてカテゴリの最新記事