お金が欲しいなら、人付き合いは不要!

お金が欲しいなら、人付き合いは不要!

お金を貯めるには無駄な人間関係をなくす

ガイルです

僕はかなり稀有なほどお金を使わないタイプの人間なのですが

その理由の一つに、他人のためにお金を使うことがないってことが挙げられます

僕は他人といるのが苦手で、必然的に友達も少ないです

でも、そのおかげでお金を使う機会が無くなりお金が貯まったといえます

そう、この他人に使うお金ってのが結構馬鹿にならないんですよ

人に誘われて外出したり、旅行に行ったり、食事に行ったり、周囲との関係性を守るために欲しくもない物を買ったりなどなど

そんなことしてたらお金なんて貯まりませんからね

それに実際に他人のために使ったお金ってどうだったのか?って考えると、僕に関しては、ほぼすべて無駄だったので他人に金は使うべきではない!と伝えたい

仲良くして世話したり、食事を驕ったりしていた後輩には普通に裏切られましたし

嫌々付き合っていた、会社の付き合いも辞めたら一切として関わり合いがありません

何十年も、他人のためにお金や時間を使っていたのに結局は全部無駄だったってことです

だから今では他人にお金は使わないと割り切ってます

するとお金が貯まるようになりました

やっぱり他人に使う(使わされる)お金ってバカにならないってわかる

現在も仕事を辞めてからというもの家で自由に過ごす日々を過ごしてますが、暇だからと言って友達を誘ってどこか遊びに行ったりってこともまずしないです

一人が好きだし

それに社会人は忙しいから友達を無理に誘おうとも思わない

年に数回、お盆か正月に遊ぶくらいである

だから本当にお金を使わない

別に僕は人間関係をないがしろにしてお金を貯めるのが偉い!といいたいわけではないが、他人を中心にお金を使うのは絶対に避けるべきだと助言できる

友達は多いほうがいいって考え方はお金が貯まらない

でも、一人でいるのは寂しいし

友達が少ないのは嫌だ!って思う人もいると思う

何を隠そう僕も学生時代は友達は多いほうがいい!という考え方でした

だからこそ無理して他人と付き合ったりお金を使うことも多かった

でも今は全然そんな考えが無くなりましたね

それは本気でお金を貯めようと決意したからです

そもそも、昔お金が貯まらなかった時代をかんがみると、どうでもいい他人のためにお金を使いすぎていたなぁと思います

本当に仲のいい友達や大切にしたい人のためにならお金を使うのは良いと思うが、たいして仲良くもない他人のために金を使うのはばかげている

それは他人のためにお金を使っているのではなく

自分が見栄を張ったり、格好をつけたいがために出しているお金なのである

だから友達と呼べる人が増えれば増えるほど使うお金が増えていく

別にそれを否定したいわけではない

人生の価値観は人それぞれである

友達が多いほど充実した人生を送れると考えるのならそのように生きるべきである

何かを得るには何かを失う必要がある

僕はお金を得たいから無駄な人間関係はなくしたってだけである

それに僕の経験から言っても、友達が増えても別にいいことなかったですし

お金についてカテゴリの最新記事