かなりお得?50万円でフィットネスマシンを購入して、ホームジムに改造した人の話

かなりお得?50万円でフィットネスマシンを購入して、ホームジムに改造した人の話

お金は先払いと後払いのどちらがお得?

ガイルです

先日ジム通いをしている知人が、50万円を投入してフィットネスマシンを購入して

自宅をホームジムに変えて、毎月1万円を支払っていたジムを解約したという話を聞いて

それってすごく合理的だよな!と納得しました

毎月1万円をジムに支払っていたら10年で120万円かかります

さらに使用する時間が制限されたり、ジムまでの移動の時間やガソリン代などの無駄な支出もあります

それらが初期投資50万円で家でフォットネスが出来るのだから費用対効果は抜群です

よく思いついたなと

さらに言えば将来的にフィットネスマシン自体は売却が可能かもしれません

つまりこの人は50万円というお金を先払いにしたことで毎月の1万円の支出をなくしたということです

数字として出せば納得なのですが

でも、これは簡単なようでなかなかできないことです

なぜなら、経済心理学で証明されていることなのですが

人間は目の前の損失を先延ばしにしてしまう傾向の方が多いのです

一番わかりやすい例がローンですよね

支払いを先延ばしにして商品を購入できる仕組みです

今すぐに大金を払うという決断はできない人が多いのです

やっぱり人間は目の前の欲求を我慢するというのは難しいことです

でも、先に支払いや面倒ごとを済ませておくことで、後々ラクができるということもまた事実です

僕がレーシック手術を受けた理由

実は似たような経験が僕にもあるのです

僕は以前に視力の回復を行う手術であるレーシックを受けたことがあります

その時の手術代は全部で30万円かかりました

なぜそんな大金を払ってまで手術を受けたか?というと

その時の僕の視力は0,1以下で裸眼では日常生活もままならない状態でした

そこで僕は考えました

これからの50年近く生きるであろう人生で毎日コンタクトや眼鏡を必要とする生活を強いられることになる

その上、コンタクトや眼鏡の購入費用や毎日の付け替えの手間暇に時間がかかる

加えてもしそれらを紛失してしまったら日常生活もままならなくなる

そんなリスクを負うくらいなら30万円を払ってでも若いうちに健常な視力を手に入れたほうが、これからの人生生きやすいんじゃないか?とね

結果として手術を受けて正解でした

現在も裸眼で楽々生活できますし、本来ならコンタクトや眼鏡にかかっていたであろう費用も一切かかっていません

最初に大金がかかりましたが、その後の生活でリスクをなくすことに成功したのです

このように問題を先延ばしにすることなく必要な費用は先に支払っておいた方が後々ラクができるものです

雑記カテゴリの最新記事