3年間で500万円を貯めるために僕が行ったこと

3年間で500万円を貯めるために僕が行ったこと

効率的にお金を貯める方法

3年間で500万円を貯めるために行ったこと

ガイルです

僕は約3年間で500万円というお金を貯めることに成功しました

でも、僕は決して高給取りでもなければ投資で成功したわけでもありません

年間の収入の平均は、手取りで200万円ほどしかありませんでした

ここから食費や生活費がかかるわけですから、当然お金なんて最初は貯めることができませんでした

僕がお金を貯めようと意識したのは10年くらい前からですが

実際にお金が貯まり始めたのは後半の数年間だけです

そんなわずかな期間でこんな低収入から500万円を貯めたのです

それまではなかなか貯まらないお金にイライラしたものです

ではどのようにしてお金を貯めることができるようになったのか?

その方法を紹介します

1、無駄なお金を使わない

まあ当然なんですけどやっぱり一番大事なのはお金を使わないことですね

僕も給料が少なかったですが、今の時代は勤めている仕事の給料を増やすっていうのは誰にでもできることではありません

ですが、無駄なお金を使わないっていうことは仕事の収入や環境に依存することなく誰にでもできます

僕がお金を使わないように改善した点は

🔶人付き合いを極力減らす

🔶実家暮らしをする

🔶必要ものしか購入しない、必要なことにしかお金を使わない

以上です

まず人付き合いを減らすのがすごい大切で他人と過ごす機会が多いほど出費の機会が増えます

出かけたり、外食したり、何かブランドを購入したり

いわゆる見栄を張ってしまうことによって支出が増えてしまうわけですね

僕は仲の良い友達以外は無駄な人間関係はなくしました

すると月々の出費も改善されました

次に実家暮らしをするようにしました

一番お金がかかるのは家賃や光熱費などの固定費です

実家暮らしをすることで月々の固定費が大きく減少しました

そして最後は無駄なものを買わない、使わないということを徹底することです

お金が貯まらない人っていうのは本当に自分に甘いものです

僕もお金が貯まらなかった時は、これくらいはいいだろうなんて考えで散財することが多々ありました

当時はタバコも吸っていましたし、自分へのご褒美的な買い物や外食なども頻繁に行っていました

これらの散財をすべて見直し、無駄なお金を一切使わないように努力をした結果

お金が貯まるようになりました

2、明確な目標を立てる

僕がお金が貯まる体質になったきっかけの一つにお金に対する目標を持ったことがあります

お金が貯まらない・お金が無かった時というのは、お金に対する明確な目標や数字などがなく漠然とお金持ちになりたいなあといった考えしか持っていませんでした

しかし

「仕事を辞めて自由に生活したい」

その目標を持った僕は月々の収入と支出をきっちりと管理して、曖昧な数字ではなく

今月の出費はいくらで、毎月○○万円を貯金するといった具体的な数字として出すようになりました

年間で150万円以上は貯めてやる!そんな決意を持っていました

すると不思議なもので同じように生活しているはずなのにお金が貯まるペースが明らかに改善されていきました

3、お金の知識・お得な情報をしっかりと入れる

徐々にお金が貯まるようになってからはお金の知識や情報を仕入れて実践するようになりました

🔶節税にもなりお得な個人年金に加入する(JA共済のライフロードがおすすめ)

🔶ATM手数料・振込手数料が無料の銀行を開設する(楽天銀行がおすすめ)

🔶格安携帯を契約(マイネオがおすすめ)

🔶電力自由化を利用する(東京ガスと東京電力をまとめる)

特に大事なのは固定費の削減になる情報です

これは一度調べて契約、実践すれば以降はずっとお金がかからなくなるからです

日々使う銀行の利用料が無料のものを調べたり、携帯代、電気代などの固定でかかる費用がより安いものを調べて契約するようになりました

毎月かかる固定費が安いというのはお金を貯めるうえでとてつもないメリットです

4、余った時間に副業を行う

最後に余った時間を副業のバイトに当てました

本業の仕事が給料が上がるかどうか?は環境に左右されてしまいますが

余暇に副業やバイトをすれば確実な収入の増加につながります

週に5時間で月に20時間だけでも時給千円なら2万円になります

年間で24万円の収入の増加です

時間と体力があるならばお金を貯めるための副業はおすすめです

お金を貯めるには見栄を捨てることが大切

10年近くお金を貯めようと行動してきて思うことは

お金を貯めるために大切なことは見栄を捨てることだということです

自分をかっこよく見せたい、あるいはいいものを着たいとか、食べたいとかそういった見栄や欲望を捨て去って

自販機の下の小銭を拾うような細かい節約行動をとり続け

周りからケチだなんだといわれても自分の目標・意志を貫き通すことが大切だなと10年近くお金を貯めて思います

結局お金が貯まるかどうかは自分次第です

本気でお金を貯めたい!という気持ちを持つことができたならば

だれでもお金は貯められます

お金についてカテゴリの最新記事