お金がない人の失敗する節約の考え方!最も効果的な節約方法とは?

お金がない人の失敗する節約の考え方!最も効果的な節約方法とは?

お金が無い人ほどつらい節約をする

ガイルです

節約をする場合にどの支出を減らしたいか?というアンケートで全年代において1位を取っているのが

電気代だそうです

確かに僕の子供時代から電気を無駄にするなとかはよく言われていましたし、僕自身もこまめに電気を切ったり冷暖房を控えたりしていたのですが年を重ねてから感じるのですが

電気代を節約するのって意味なくね?

と思いやらなくなりました

というのも、つらくて続かない上に、費用対効果が低すぎるのです!

毎日こまめに電気を消し、使ってない電化製品のコンセントを抜き、冷暖房を控えるなどなどが電気代を抑える主な行動となるのですが

それによって得られる節約ってせいぜい月に2000円くらいです

でも不思議なもので

お金が無く浪費家である人ほどこの光熱費を我慢しながら節約している人が多いです

僕も一時期電気を使うのを節約していた時期があります

暑い日にクーラーを使わないようにしたり、冬に暖房を使うのを控えたり、凍えながら風呂に入ってシャワーを浴びていたこともあります

でも一人暮らしならそれによって得られる節約代はたかが知れています

そんな我慢した節約をして健康を損なったほうが余計に費用が掛かってしまいます

だから僕はインフラ関係(電気、ガス、水道)は一切節約を意識してません

お金が無い人ほど効果のない節約を実践する

他にも自動車を持っている人なら1円でも安いガソリンスタンドを探して走り回っている人がいますが

仮に2円も安いガソリンスタンドを見つけたとして、30リットル入れたとして得られる節約は

2円×30=60円です

この節約効果を得るために、車を走らせて時間を使うほうがよっぽど無駄です

お金が無い人ほどこの費用対効果を考えることなく目先の小さな節約をして満足してしまう傾向があります

節約はラクで自動で行えるものを利用する

では、僕はどんな節約をしているのか?ですが

🔶先取り貯金

🔶電力自由化で電気とガスをまとめる

🔶通信費は格安SIMで節約!

などが僕がしている節約です

まずは先取り貯金ですが、僕の場合は

給料20万円の内12万円が投資用口座に勝手に振り込まれるように設定されています

なので毎月12万円は勝手にお金が貯まっている仕組みになってます

お金を使いすぎないように口座にお金を残さないというのが大事です

次に最初のテーマであった電気代の節約は電力自由化を利用して東京電力と東京ガスの支払いをまとめることで毎月数千円の節約を行っています

こちらも最初に契約してしまえばあとは放っておくだけです

最後は通信費です

僕は携帯会社はマイネオを利用しておりiPhoneを使用していますが、月々の支払額は1600円ほどです

以前大手3社の携帯会社を利用していた時より毎月5000円以上は節約できています

最も効果的な節約方法とはラクして自動で勝手に継続できることです

僕が実践している節約は、どれもこれも最初は設定したり契約したりと面倒ですが、一度設定してしまえば毎月すさまじい額の節約ができるものばかりです

つらいだけで続かなく効果の薄い節約を辞めて、勝手に自動でお金が貯まる節約を選択しましょう!

お得情報と節約についてカテゴリの最新記事