2018年もあと一日、1年間の資産運用の結果を振り返る

2018年もあと一日、1年間の資産運用の結果を振り返る

ガイルです

2018年も最後となりました

今年は仕事納めが早くて10連休の真っ最中です

お正月はガキの使いの笑ってはいけないシリーズとGACKTさん出演の格付けをチェックして家でだらだらと過ごしたいと思ってます

今年の笑ってはいけないシリーズはトレジャーハンターだそうです

今年はトレジャーハンターか・・・

昔に村上ショージの教室シリーズってあったけど、それにありそうなタイトルですね

忍者とか海賊とか舞妓さんとかいろいろあって結構この教室シリーズ好きなんだけどな~

教室シリーズはもうやらないのかな?

格付けでは、ガクトさんの連勝記録は現在55連勝とのこと今年も継続なるか?が見所ですね

さて、年末なので今年の資産運用を振り返ってみると

2018年は資産運用において大きなプラスとマイナスが入り混じった年となりました

プラス要因としては

◇給料の増加

◇副業の開始

◇ギャンブルの年間収支がプラス

◇IPO投資の年間収支がプラス

以上の4点がありました

給料は毎月1万円ほどの増加、副業は毎月5万円前後のプラス、ギャンブルは年間208800円のプラス、IPOは年間379716円のプラス

うーんどれも大きいです

全部合わせたら年間100万円くらいは収入が増えたのではないでしょうか?

マイナス要因としては

🔶仮想通貨で-200万円

🔶投資信託、確定拠出年金、NISAなどのインデックス投資が全てマイナス

🔶積立FXはトルコリラの大幅下落で評価損

🔶ソーシャルレンディングのマネオで未回収の遅延案件が発生

まあ一番はもちろん仮想通貨ですよね

このマイナスがなければもっと良い年末を迎えれていたでしょう

こればっかりはしょうがないな

でも2018年は投資先が全滅といってもいいくらいに壊滅的に悪かったです

年の半ばくらいまではどれも好調だったのに一気に崩れていきました

1年前に今年の資産運用の目標を900万円に設定していたのですが、今年の資産運用の結果は864万円となり目標は達成できませんでした

そちらも残念でした

来年が少しでも良くなるように期待してます

雑記カテゴリの最新記事