そんなにお金使わなくて、人生楽しい?

そんなにお金使わなくて、人生楽しい?

ガイルです

そんなにお金使わなくて、人生楽しい?

お金を貯めるために節制していると

ネットや周りからたびたび耳に入る言葉です

僕はその言葉を聞くたびに

お金を使うのってそんなに楽しいことなの?

と疑問を抱いてしまいます

僕はお金を使うことは苦痛でしかありません

自由な時間を差し出して、辛い労働に勤しみ、やっとの事で得られる対価

それが僕にとってのお金です

はっきり言って、一円たりとも無駄にしたくない

僕は以前に平均労働時間と貯金額から真に得られる時給を計算したことがあります

その額は

1時間で620円

1日で4340円です

この額が必要経費などを差し引いて得られる

真に自由に使えるお金です

どうでしょうか?

ちょっと贅沢して千円、二千円を使ったら半日分の労働が必要になり

1万円を使えば、2日以上の労働が必要になる

1万円を稼ぐためには自分の時間と体力を2日間も注がなくてはいけないのです

まあでも

「いや、2日くらいの労働で1万円分の贅沢ができるのなら別にいいじゃん?」

労働がそれほど苦痛ではない人ならば、そう思える人もいるはず

そう思える人ならば、節約などせずにたくさん使い、たくさん稼ぐという生き方をするべきだと思っています

当然僕は違うんですよね

労働が嫌いで苦痛でしかありません

1万円を得るために2日以上も働かなくてはいけないのなら

1万円使わないから2日間仕事をしない方を選択する

だからセミリタイアという選択を目指して頑張れているわけです

10万円なら20日間

100万円なら200日間

1000万円なら2000日間

が労働で得られる対価ですから

それだけの金額があるならば、仕事をセーブしても大丈夫というわけです

僕にとってのお金は自由を得るためのかけがえのないものです

ですのでお金使わなくて楽しい?の僕の解答は

お金を使うことが苦痛で、お金を使わないのが楽しい

それが僕の答えです

お金についてカテゴリの最新記事