お金を貯めるのは宗教と同じ

お金を貯めるのは宗教と同じ

ガイルです

僕は「お金至上主義」というか、お金を絶対的なものとして信仰しています

神は裏切りますけど、お金は裏切らない

お金を貯めることで

より豊かに

より安心して

より楽しく生きれる

僕はそういう考え方を持ってます

苦しい時の神頼みとかよく言いますけど

苦しい時に神様に助けられたことは無いですからね

僕は神様を信じるくらいなら、お金を信じます

そんな僕の偏った考え方は宗教みたいなもんだなあと感じます

例えば宗教では禁欲して、現世で善行を積めば、来世で幸せになれるって教えがあります

僕は無宗教ですけど、この考え方自体は好きです

そして僕が行っている貯金とか節約もまさに似たようなものです

お金があれば自分の欲を満たして、楽しいことややりたいことがいくらでもできます

わざわざ我慢して貯金して節制する必要は本来はありません

別にお金を貯める我慢などしなくても面白おかしく楽しく生きることは可能ですから、ほとんどの人は欲望を満たすために生活します

しかし欲望を抑え込んでお金を貯めることで安心感や信頼感、満足感が得られて、将来に安寧な暮らしが得られる

現世で節制をすることで幸せになりますよという考え方は一緒です

まあ決定的な違いは信仰するものが

神様かお金か?

結果が出るのが、来世か現世かの違いですかね?

僕は来世とかどうでもいいし、あるかどうかも信じていません

大事なのは今です

お金を神と崇めて大切にして、貯蓄する

そして現世で幸せになる為に頑張る

よっぽど現実的です

別にこれが正しいとか、この考え方を広めたいとは一切思って無いですけどね

ただ、自分が実際に行動してみて

お金を貯める楽しさや充実感を得られて面白いからやってるだけです

ただ時々、盲目的で極論的な考えをしてしまうのでそんな所も宗教っぽいなあと自分で思ってしまう

まあでもブレる事なく、自分の信じた道を行くだけですね

偏った考え方って結構面白いもんなんですよ!

お金についてカテゴリの最新記事