どうせ知識をつけるならお金の知識をつけたほうがよくない?

どうせ知識をつけるならお金の知識をつけたほうがよくない?

ガイルです

TVではクイズ番組が人気ですねえー

東大王とかクイズ王とか常人では解けない問題をありえないスピードで解答しているのを見るたびに

本当に同じ人間かよ?

というくらいの性能の違いにただただ感心してしまいます

自分の好きなこととか興味のあることで深い知識を携えている人は多いとは思うのですが、あんな歴史から音楽から数学から何もかもの知識を持つって凄いです!

ああいう人は興味を持てる分野の幅が広くて、何もかも知識を入れたい!という欲求が強いのでしょう

素晴らしいです

僕は出来ないです

というか僕の場合は、そういう無駄というかあまり役に立たない知識ってわざわざ覚えようとか思わないんですよね

時間の無駄というか

こんなの絶対に普段の生活では役に立たないし、覚えても意味のないような知識ってどうにも覚える気がしない

それなら

振込手数料が無料の銀行を調べたり

ちょっとでも安いスーパーを調べたり

儲かる投資先を調べたり

より安くていい物を購入したり儲かることへの知識を入れて行動をした方が合理的じゃない?って思ってしまう

何か新しい知識を入れるための時間や労力って同じですからね

同じ労力と時間がかかるならより普段の生活が豊かになる知識を入れた方が良いのではないか?と思ってしまう

何年に何があったとか、この物質の名称はなんであるとかそんな知識よりも

お金の為になる知識を入れた方が、より人生が豊かになりません?

こんなつまんないこと考えるのは僕だけかな?生まれ持った性格ですね

より楽して効率的に行動したい

自分の興味のある分野しか勉強しようとしない

結構僕は人として偏った考え方を持ってるのかもしれませんね

アスペルガー症かな?

しかし僕自身は、知識を入れるなら役に立つかどうかわかんないような知識よりも

普段の生活が楽になるようなお金の知識を入れる!そんな信念を持っています

そこはブレません

でも世の中そんな無駄な知識が面白かったり、最終的に役に立ったりするもんなんですけどね

お金についてカテゴリの最新記事