バイト先の子が飛びました・・・やっぱ厳しいよねー

バイト先の子が飛びました・・・やっぱ厳しいよねー

ガイルです

サムネが崖になっていますが、実際に飛んだわけではないです

先日麻雀店のバイトに行くと、いつものバイトの子が飛んで(失踪)して辞めたことを聞かされました

この業界では急に辞めたり、失踪したりする人のことを飛んだといいます(フライングゲット!)

そういうタイプの子ではないと思っていたので自分も他のお客さんもビックリしましたが

しかし飛んだ事を聞いた時に、どこか心の中ではやっぱりなあという気持ちも湧いてきていました、、、

そもそも雀荘の店員のおよそ半分くらいはまともに辞めることはないですからね

給料が残らず辞めてくもの、店の金に手をつけるもの、何も告げずに去って行くものがほとんどです

その子は、前に話題にしたことのある麻雀がなかなか強くなれずお客さんからもいじられるようなタイプの子でした

しかもアドバイスを受け入れず麻雀にも紳士的ではないのでどんどんとマイナスを抱えてしまい

今月は給料も残ってなかったようです

週一休みくらいで1日12時間勤務で給料が全く残らないのですからやめてしまいたくなる気持ちはわかります

しかもこのように給料を残せずに麻雀で負けてしまう人は雀荘業界で10人働いているとしたら、7,8人くらいはいます

つまり、10人いてまともに給料を残せるのは1人か2人しかいないということです

そりゃあ続かないよねえ・・・

ですがこの子は最後にやらかしていきました

聞いた話では飲みの席で今後も頑張ろうなあといった話をしていた時に給料が残らなくてパチンコに遊びに行くお金がないからとお金を借りてそのまま飛んだようです

なかなかのクズっぷりですが、これが雀荘業界の普通ですからねーー

一般の世界とは違います

店長ともサクッと話してましたけど、こんな奴は両手じゃあ全然足りないくらい見てきたと言ってましたね

雀荘業界なんて調べればすねに傷があるような人がほとんどですから、、、

僕のようなただ麻雀が好きで極めたいと頑張る人はごく少数です

博打場ですから様々な人間模様や感情がうごめいています

さらにいえば、明日は我が身ですからね

今でこそゲーム代以上のプラスという化け物のような数字を何ヶ月もの間叩き出していますが、ずっと続けられる保証はなく

人が変わったかのように負け続けることもあるのが麻雀です

他人を心配したり世話をしている場合ではないんです

自分の身を守るので精一杯みたいな・・・

いやぁー世知辛い世の中です

雑記カテゴリの最新記事