お金に安心して暮らしたいなら生活レベルは上げない!

お金に安心して暮らしたいなら生活レベルは上げない!

ガイルです

みんな頑張って稼ぐのはいい暮らしをしていいものを購入できるようになり幸せになるためだと思いますし僕もそうですが

僕が幸せになるために意識していることは生活レベルを上げないということです

なぜかというと人間は生活レベルを上げるとかえって幸福感や満足感が失われる上に

人間は一度上げてしまった生活レベルは下げられないからです

生活レベルを上げるのは不幸の始まり

ウチの父は僕が子供の時から「人間ていうのは生活のレベルを上げるのは簡単だが、一度生活のレベルを上げてしまったら今度は下げれなくなるから気をつけろ」とよく言っていました

僕も社会人生活を続けていてその言葉通りだと感じます

よく何億円と稼いだ芸能人や会社の社長が破産することがニュースなどでよくあります

最近話題のトキオの山口さんも芸能活動で一般の人が何回も人生を楽しむことができるくらいのお金を稼いでいるはずですが今は自宅の売却を悩むほど追い込まれているそうです

高額の通院、治療費に豪邸の購入、離婚に慰謝料など様々なお金の支出があります

バカだなぁ、普通に生活していたら人生安泰だったのに・・・

と思ってしまいそうですがこれって誰にでも起こりうるんですよね

なぜなら人間は一度上げた生活レベルは落とせないという大前提があるからです

自分はそんなことないって思うかもしれませんが誰でもそうなってしまうんです

例えば僕が子供のころは電気やガスなどのインフラも今よりも不便で、冷暖房なんてなかったですし食事だって今よりずっと質素なものが多かったです

僕と同年代の30代くらいの方ならわかると思うのですが、僕の少年時代に一度だけ全国的な米不足が起こり海外の(確かタイ米)を輸入して食卓に何ヶ月間か出ていたことがあったのですが当時めちゃめちゃまずくって食べられなかった記憶があります

今の僕でも電気やガスがなくて冷暖房がない家に住み毎日の食事がタイ米の生活をしろと言われたらとても耐えられそうにありません

これが一度上げた生活レベルを下げられなくなる原因です

生活レベルを上げると幸福度が減る

さらに恐ろしいのは一度生活レベルを上げると幸福度が減るという事実です

普段から数千円のランチを食べ、フェラーリに乗り、豪邸に住み、海外旅行をしているような人が

カップラーメンを食べて、中古の軽自動車に乗り、ボロアパートに住み、近所を散歩するなんていう生活にはとても満足できないし幸福を感じられなくなってしまうのです

2チャンネルの創設者であるひろゆきさんが紹介していた

「舌を肥やすな飯がまずくなるぞ」

という言葉がすべての的を射ていると思います

同じ料理でも舌を肥やしてしまえば食事から得られる幸福感を自分のせいで減少させてしまうのです

美味しい料理を食べ、高級車に乗り、豪邸に住み、優雅に生活するというのが理想の人生像であると一般的には考えられていますが僕はそうは思えません

むしろ日々の生活レベルを上げると幸福度が下がるということをしっかりと意識しておかないと

お金を稼げるようになって贅沢を満喫するようになった結果

散財をやめることができなくなり、お金が残らない上に、幸せを感じずらくなるという不幸に陥る危険があります

僕はそのあたりを肝に銘じているので仮に何千万円もの資産を築けたとしても、生活レベルを変えるようなことはしません

僕がほしいのはモノではなく、自由な時間なのです

お金についてカテゴリの最新記事