株価爆上げ中!だけど・・・

株価爆上げ中!だけど・・・

投資信託もマイナスで売却

ガイルです

ここ数日で株価がめちゃくちゃ戻しています!

日経平均19500円、アメリカダウ24000前後で推移していてコロナで爆下げする前の水準まで一気に戻しています

それに伴って保有している投資信託の評価額もだいぶ戻してきました

しかし評価額はまだマイナスなんですよね

このままプラスになるまで保有し続けるって選択肢ももちろんあると思うんだけど、まだ保有していた投資信託をすべて売却してしまった

しかも損失を出してまで・・・

トータルで-3万です

かなり痛いが売却を決断した

インデックス投資って長期の経済の成長にBETするっていう戦略なのに、僕は今は仕事をしていないからほとんど新規に積立をしていない状況だ

こういう下げが来たときに継続して安値で購入できるようならばメリットを享受できるが僕はそれができない

ということは問題は今保有している分が将来的に増えるかどうか?ってことにある

ここから継続して高値を更新していく可能性ももちろんあると思うが、僕はここから数年は経済は停滞すると思っている

んで株価が安くなった時に購入することができない以上はこのまま保有し続けるのはリスクだと判断しました

まっ、別にこれが正しいとかではなくて自分が後悔しないように判断しただけです

安くなったら買えばいい

インデックス投資って時間がない人向けの投資である

仕事で自分の時間が取れない人の代わりに世界に分散投資をして利益を享受するって戦略だ

でもここで大事なのは、結局インデックス投資も自分で株を購入するのと大して変わらず、株価が下がれば当然評価額もマイナスになる

まあ当たり前なんだけど、インデックス投資は万能だ!みたいな考えの人も結構いるみたいなんで、そうではないよということを話したい

僕はもちろんのことリーマンショック後にある程度下げた局面で投資信託を購入していた人も評価額はマイナスになっている

結論から言うと・・・

投資信託の購入は個別株を購入するのと大して変わらない!

ってことなんですよ

結局株価が下がれば評価額も下がるんです

市場全体に投資しているから倒産したり評価額がゼロになる心配ってのはないけれども、結局個別株を購入するのと大してリスク的には変わらないってことです

だからこういう市場が不安定な時には撤退した方がいいと判断した

正しいか正しくないかではなく自分がやりたいように行動した感じだ

別にここから株価が爆上げしても悔しいとも思わないしね、リスクを回避した結果儲け損ねちゃったかな?ってくらいだ

それに逆にここから株価が下がっていったのならそこで安値で購入していくっていう戦略も取れるしね

どっちに転んでもOKっていう感じで市場を見守っていこうと思う

雑記カテゴリの最新記事