ギャンブルはのめり込むと勝てない

ギャンブルはのめり込むと勝てない

ぷらぷらと街旅

ガイルです

ギャンブルは一極集中でのめり込むと勝てなくなる

これは僕の経験則だ

麻雀しかりスロットや投資しかり

勝つために努力をして集中すればするほど逆に勝てなくなる

画面にしがみつき、冷や汗を流しながら、食べ物も取らずに熱中するなんてことやっているとまず間違いなく勝てない

なぜ勝てないか?それは勝負事で勝つには自分の立場や考え方よりも、相手からの立場や考え方を含めた広い視点が重要となるからだ

勝ちたい!と強く思えば思うほど自分のことしか考えらなくなり、周りをみることができずに合理的な行動が取れなくなる

だから勝負に負けて熱くなっているときはいったん勝負から離れて冷静になることをおすすめする

僕の場合は自分が熱くなっているなと感じたら心を空っぽにしてドラクエウォークを起動させながらプラプラと散歩をすることが多い

途中パチンコ店を覗いて打てる台があれば打ち、無ければ無いで散歩して帰宅する

なんてことない気分転換だが、散歩の後は不思議と気分が晴れて新しい発想が生まれることが多く

たまにスロットで勝つこともある

大した額じゃないけど天井狙いしたミリオンゴッドで合計11000円ほどプラスになった

気分転換できてスロットでも勝てるのなら万々歳だ

岡目八目

囲碁のことわざで勝負をしている対局者同士よりも傍から見ている観戦者の方が冷静で盤上を広く見れるので得することができるということわざだが

これはどの勝負ごとにも通じるものだと思っている

それほどに勝負事では熱くならならずに冷静でいることが求められる

例えば僕は最近の大暴落で積み立てしていた投資信託のほとんどを売却してしまった

しかも損失を叩き出しながらだ

僕自身の立場で物事を考えればせっかく積み立てた投資信託を売りたくないし、しかも損をするのだから当然やりたくなどない

でも投資などしていない人から見たら、このコロナウイルスであらゆる経済活動がストップして観光やサービス業などで多くの企業が赤字を叩き出し倒産の危機にさらされている現状をみたらとても株なんて購入したいと思わないだろう

こんな時に自分の立場を抜きにして周囲の意見に合わせることができるのが強い行動だと思う

僕だって損はしたくない

でも自分の立場にだけこだわって損失を確定させなければもっとひどいことになっていたことは明白だ

どんな時でも熱くならずに自分の立場からだけではなく周囲の立場に立って物事を考えられるように冷静でいたいと思う

雑記カテゴリの最新記事