無職ルーティーン

無職ルーティーン

無職の生活

ガイルです

今月には入り、バイトも無くなって毎日が完全自由行動となった今は行動のルーティーンは大体決まっている

起床は9時~11時頃で起きてまず携帯のアプリゲームをポチポチと遊ぶ(時間によってスタミナなどが回復するので必須行動)

朝食(昼食?)はガッツり食べることもあるが、ダイエットも兼ねて野菜ジュース1杯だったり牛乳に溶かしたプロテインを飲むことが多い

その後だらだらとYouTubeを視聴しつつ、16時ごろにドラクエウォークを起動させて、近隣の駅周辺のパチンコ店5店舗を巡回する

ダイエットにもなるしドラクエウォークのレベルアップにもなるし、期待値のある台を見つけられればお金も稼げるかもしれないという1石3鳥の革命的な作戦だ(ただし、実際に期待値があってスロットを打つのは10日に1回とかのレベル)

んで、18時くらいに帰宅したら食事をして、8分ほどHIITトレーニングという短時間でできる結構ハードな筋トレ運動をこなす

バーピー運動といって、8分間で腕立て、スクワット、全身運動を大体60~100回くらいやる

これ初めてやった時は心臓がバクバクして破裂しそうだったな

まあ無職は運動不足になりやすいんで散歩と筋トレでその分を補っている感じだ

後は風呂入って、寝る前にブログを書いたり、IPOの申し込み(先日当選しましたね)などの投資関係をチェックして、残り時間はアプリで漫画読んだり、ゲームやったりしている

寝るのはいつも明け方4時~5時になる

完全に夜型人間になっていて困っている

どうしても夜になると目が冴えちゃうんだよなあ・・・

疲れているとふと1,2時間くらい仮眠を取っちゃうからなんだろうけれども、寝たい時に寝て起きたいときに起きるという生活をしている

今は自由をかみしめてます

社会人時代は週6日出勤で週3日バイトをし、1日の睡眠時間は4時間とかだった

そんな時代を経験しているから今の生活が夢のように楽しい

10年以上ずっと夢見てきてたことなんでね・・・

マジで仕事を辞めてからのこの1年間はストレスが全くなくてストレスフリーの生活だ

仕事の責任や重圧からも解放されているし

コロナウイルスの感染も無職の今は、満員電車に乗ったり、仕事上での他人との接触の機会もないのでリスクからも解放されている

本当に今は悩みもないし、毎日が楽しいと思っている

こんな日が来るなんてほんの1,2年前には考えられなかったことなので、うれしいです

これがずっと続くわけではないだろうけども、ひと時の幸せを今はかみしめています

雑記カテゴリの最新記事