日銭を稼ぎに行ってきました

日銭を稼ぎに行ってきました

麻雀の大会に参加してきました

ガイルです

地元の雀荘で麻雀の大会が開かれていたので、お金を稼ぎに参加してきました

先着順にトップを5回取ったものが賞金をGETでき

1位 30000円

2位 20000円

3位 10000円

4位 5000円

と賞金が出ます

参加料はないので、出たもん勝ちって感じです

とはいえゲーム代が700円取られるので、20回やればゲーム代だけで14000円取られるんで目が無いとなったら辞めたほうがいい

参加者は15人くらいだったかな?僕の結果は4位で5000円のGETとなった

4勝は2番目の早さだったのだが、そこから幾度もあったトップを取れるチャンスを逃してしまい結果は4位となってしまった

上手くいけばトップで30000円を取れるチャンスもあったので悔しかった

かかった時間は15半荘でゲーム代は10500円かかってしまったが、賞金と麻雀の勝ち分で13600円のプラスとなった

まっ、遊んでプラスとなれれば御の字だ

メンバーと知り合いのお客さんと飲みに行ってきた

大会終了後に参加していた知り合いと昔の顔なじみのメンバーと飲みに行ってきた

普段お酒飲まないんだけどな、最近は飲み会に行く機会が多いな・・・・

まあみんな麻雀が好きなんで自然と麻雀の話で和気あいあいとしていた

やっぱ趣味が合う人たちと食事するのは楽しいなって思った

ただし飲み代は4000円かかったので、毎回やるのは財布に痛すぎるなって感じた

たまにやるくらいでちょうどいい

ひょんな話から裏メンをまたやるかも?

飲み会で自分が別の雀荘で裏メンをやっていたが今月で辞めたんだよねって話をしていたら

一緒にいた顔なじみのそこのお店のメンバーの子が

「もしよければうちの店でも裏メンやってみない?」

という誘いを受けた

つまりまた麻雀店の客として店の手伝いをするバイトのようなものを頼まれたのだ

いやいや、こんなことを続けて頼まれることなんてある?とビックリしてしまった

しかもこっちが別にお願いしたわけでも頼んだわけでもない、向こうから頼まれてしまった

条件はゲーム代をフルバックで給料はゼロでどうかと提案を受けた

つまり麻雀のゲーム代だけを後で返すだけ、麻雀で勝てればプラス、負ければマイナスというシンプルなものだ

店としても時給は発生しないからリスクはゼロだし、僕は麻雀を打つだけで良くてお客がいなければ店で漫画読んだり適当に過ごすだけでいい

まさにウイン=ウインの関係というわけだ

僕は今は仕事を辞めたばかりでゆっくりしたいからと断ったが、その気になったらやってみてもいいかな?と思った

いやぁしかしこんなことがあるもんなんですね、僕も前の麻雀の手伝いみたいなゆるい感じでお金稼げたらいいなと思っていたから好都合だ

仕事としての給料はゼロ

勝てばお金を得て、負ければ失うという仕事でもなんでもない勝負の世界に近いうちにまた参加することになるかもしれない

雑記カテゴリの最新記事