急に仕事を辞めても、投資で大損しても冷静でいられる理由

急に仕事を辞めても、投資で大損しても冷静でいられる理由

最悪のことは普通に起こると知っておく

ガイルです

先日急にバイトを辞めることになった僕ですが、特に焦りなどはないです

今回だけではなくこれまでも急に仕事を辞めたり、引っ越したりと突然別の方向に舵を取って行動することが多々ありましたがその時も冷静でしたね

今思うと以前勤めていた会社を辞める時も、辞めようと決意してから数日で退職してます

こうしよう!と決意してからの行動は結構早い方だと思う

そういうと、毎回行き当たりばったりで行動しているように見えるけれども、そうでもない

元々いつ仕事を辞めることになるかわからないという覚悟を持って普段から生活しているし、急に最悪なことが起こるかもしれないという準備をしているからこういう急激な環境の変化にも臨機応変に対応できているのだ

それが出来ていないと、何かあった時にあたふたしてしまうことになる

僕が仕事を辞めてからも急にバイトを辞めることになったり、最近では椅子やパソコンや炊飯器の購入で何十万円も予想外の出費が起こったりしても平気なのは最悪なことがいつも起こるかもしれないという覚悟と準備を普段からしているからです

そしてそういうことが起こっても大丈夫なようにお金を貯めているからです

何故投資やギャンブルで負けても平気なのか?

僕は普段の投資でも仮想通貨で何百万円も損をしたり、スロットや麻雀でも1日で5万円や10万円といった大金を負けることがあります

でも全然平気です

それはなぜか?やる前に最悪この程度はマイナスになるという計算を前もってしているからです

スロットなら天井狙いをすれば大体1,5万円を使い、単発ならほぼ1万円以上負ける

麻雀なら一度ラスを引けば-5000円、大敗すれば1回で-10000円くらいのマイナスになる

なので大負けが4,5回続いても-50000円くらいかな?と頭の中で計算できているから動じないのです

だから大敗を喫しても、あらかじめ予想していた範囲内なのでそれほどダメージが無いのです

そしてリスクを知っているからこそ恐怖心が無く、勝負所で踏み込んで相手を切ることができるので、麻雀などの勝負事で勝つことができているのです

逆に負けた時にいくら負けるかわからないといったギャンブルや一度の負けで何十万円も負けてしまうようなギャンブルなら、僕は恐ろしくてできないし負けてしまうだろう

だから僕は高レートのギャンブルには一切手を出さない

リスクの管理ができているからこそ、麻雀でもあれだけの好成績を残せているのだ

最悪なことはいつでも自分に起こりうるという覚悟を持って普段から生活していれば、何かトラブルがあったとしても冷静に対応できるものです

人生においてリスク管理ってのはすごく大切ですね

まあ無職が言っても説得力が薄いけどねぇ~

お金についてカテゴリの最新記事