セミリタイアは暇が一番の敵

セミリタイアは暇が一番の敵

暇を持て余す

ガイルです

最近暇を持て余してます

1日平均8時間は自由な時間があるので、やり込み系のゲームをやってもプレイ時間って200時間くらいだから1ヶ月もあれば終わっちゃう

やりたいゲームも一通りやりつくしたし、YouTubeやアニメも同じのを何度も見返している

スロットも打つ台が全くないし、率直に言ってやることが無い、だったら趣味でも作れよって話だが

元々僕は趣味が少なく、スポーツをしたり旅行などにも行かないし、自分で自発的にやりたいことや趣味を見つけて取り組むようなタイプではないので困ってしまう

さらには趣味を作るように強制されると余計にやりたくなくなるというあまのじゃくな性格のため自分でやりたいと思わない限り、新しい趣味などできそうにない

これでも週3日は麻雀のバイトに行っているわけだから、これが無くなったら本格的にやることが無くなって暇になってしまいそうだ

暇ってのはセミリタイア生活にとって天敵だな

暇だから仕事をするってのが現実味を帯びてきた

よく仕事を辞めたら暇になって仕事をしたくなるよ!なんて話を聞いて、いやいや仕事嫌いな自分にとってそれは絶対にない!って思ってたけど

仕事を辞めて半年以上が経ち、暇だから仕事をするってのが本当にありえそうになっている

あんなに仕事が嫌いだったのに面白いもんだ

しかし暇だから仕事をするってのはめちゃくちゃいいことだと思っている

仕事をしたくてしている人なんてほとんどいないと思うが、自分の意志で能動的に仕事をするってのは素晴らしいことだと思う

僕が以前に仕事をしていた時は毎日毎日

「なんで仕事なんてしているのだろう?」

「仕事をする意味って何だろう」

といつも否定的な考えで満たされていて、仕事が大嫌いだった

社会人時代は仕事が人生の大部分を占めていて苦しかったが、いざ毎日が自由な生活をしてみると、自由な時間の中でちょっとくらいは仕事してもいいかなという気分になるのだから不思議だ

人生のバランスを取るのが大事ですね

ライフワークバランス

仕事が全てって生き方だけじゃなくて、様々な生き方が選択できる時代のほうが生きてて楽しいだろう

仕事はしたくなったらする

そんな生き方でもいいと思う

雑記カテゴリの最新記事