熱中することを見つけるのも大変だ

熱中することを見つけるのも大変だ

好きなことがあるってのは大事

ガイルです

麻雀を辞めて今は結構自由な時間ができたので、今のうちに保険の解約やイデコの積立額の変更などのやれていない手続きを済ませておこうと思う

なんやかんやで面倒くさくて、半年以上放置していたからなぁ~、早く終わらせておこう

まあそれが終われば本格的に暇になりそうだなぁと思っている

僕にとって麻雀ってのはかなり情熱を傾けて熱中していたものだし、それが無くなってしまった今は何に時間を費やすべきか迷ってしまう

僕は1つのことに熱中はできるけれども、本当に無趣味なんだよなぁ

スロットもパチンコも今は打つ台が無いし、熱中するゲームや遊びもないし、長く続いている趣味って麻雀くらいしかない

麻雀はトータルで1万時間以上はやっているんじゃなかろうか?

しかもいまだに好きで情熱を持ってやれている趣味ってのは麻雀くらいしかない

何とも思ってなかったけれども、これだけ好きで熱中できることがあるってのはすごい幸せなことなんじゃないかと最近思うようになった

せっかく仕事をせずに自由な時間を得ても、自分が本当にやりたいことや好きなことが無いってのは退屈なものだ

結局縛られるのが嫌で麻雀のバイトも辞めてしまったわけだが、失ってみてその大切さがわかるというか・・・

好きで続けられて、こんなに条件がいいバイトは他になかったかもしれない

辞めてしまったのは早まった選択だったのかもしれないね・・・

まあそれでも自分を曲げてまで続けたくはなかったってのは本音だが

好きなことを見つけるのも大変

でも麻雀に代わる何か新しい素晴らしい趣味や遊びを見つけるのも難しい

新しい趣味や遊びをするには絶対にお金と時間がかかるからだ

旅行にしろスポーツにしろそれなりに楽しむには、お金と時間がかかる

僕も麻雀を始めるにあたって最初は手ひどく負けて何十万円と損をした経験があり、そういう初期投資と初期費用を払ったおかげで今は勝てているのである

一人前になるレベルになるためには多額のお金と時間がかかるものだとわかっている

お金を大切にする僕にとっては無駄な出費は絶対に避けたいところだ

好きで、情熱を持てて、楽しめて、お金がかからない

こんな趣味ってなかなか新しく見つけようと思っても探せるものじゃない

自分が熱中できる好きなことがあるってのはそれだけで幸せなことなんだなあって思った

雑記カテゴリの最新記事