無職だけど他人に対する引け目は驚くほどない

無職だけど他人に対する引け目は驚くほどない

無職無双

ガイルです

普段生活していると「仕事何しているんですか?」とかそういったことって一切聞かれないから、普通に街にいる分には僕が無職だってことは気づかれることはない

だから仕事をしている時も辞めた後も普段の生活は全く変化が無い

本当に拍子抜けするほど仕事を辞めても何も変わらない

ただ、長く通っている雀荘の人や地元の友人とかには自分が無職であることは伝えている

もう仕事を辞めて一年近く経つんで

「いつ仕事すんの?」

とか

「毎日麻雀で遊んでて、暇そうでいいな(笑)」

とか結構言われる

そういうことを言われる上に

同世代の子は出世して役職についていたり、僕より年下で弁護士をしていたり、自分で会社を経営している人とかもいるんで、そんな中で悲観的にならないのか?ってことなんだけど

これは本当に強がりでもなんでもなく、本当に負い目とか引け目みたいなものは全く感じていない

仕事を辞める前は、そういう不安があったんだけどなあ・・・自分でも不思議

僕は以前にも半年ほど全く仕事をしない無職生活を送っていたのだが、その時はかなり不安が強かったし、周囲に対する負い目みたいなものも間違いなくあった

でも今は不思議なほどに無い

理由はわかんないけどね

以前と違ってきちんと準備してお金も貯めて、自信を持って行動して辞めているからかもしれない

だから胸を張って今は仕事しないで自由にやっているよって言っている

そんな自信満々で楽しんでいる姿を見せているので、むしろ相手の方から羨ましがられることの方が多いかもしれない

他人は所詮他人

これも仕事を辞めて強く思うんだけど、やっぱ他人は所詮他人なんですよね

僕が大企業に勤めていようが、無職だろうが自分の人生に関わってくることはない

他人が自分に対してどんな評価を下そうが、関係ないなって思う

雀荘にいる人達だってもう何年も通っているけれども、来月から僕が店に顔を出さなくなったら今後は自分と関わることはないし、向こうも数か月もすれば僕のことなんて忘れ去ってしまうだろう

そんなはかない関係だ

そんなレベルの関係で別に自分をよく見せようとかよく見られたいって思わんしね

よく仕事の人間関係とか社会の目みたいなものを大事にしろって言うけど、それだって仕事を辞めちゃえばもう終わりですよ

実際仕事を辞めてから一度も前の会社の人に会ってないっすからね

世間の目とか評判とかにすごくこだわる人って多いけど、実際はお互いそんなに関心なんてないんですよね

無職になっても特に負い目など感じずに生活してますね

雑記カテゴリの最新記事