資産は増えているけれども、現金は減っているのよね

資産は増えているけれども、現金は減っているのよね

自由に使えるお金は目減りしている

ガイルです

2020年の資産額を計算して、仕事を辞めたのに資産額が50万円も増えている!って喜んでいたんだけど

実際のところ現金はどんどん減っていっているんですよねぇ~

毎月投資や保険に回しているお金も資産として計算しているんで、資産額自体は増えているのだが、現金はほとんどないのだ

特に確定拠出年金や個人年金で積立しているお金は原則65歳まで下ろすことができないから、資産としては増えていても何かあった時の現金はほとんどないのが現状です

銀行のメイン口座なんて残高20万円しか入ってない

まあ現金が無くて不自由するってことは今のところないのだが、さすがに現金がほとんどないってのは不安要素だ

特に今は仕事もしておらず収入が無いのだから、それに輪をかけて現金が無いってなると精神的に不安になる

いくつかの投資は解約して銀行の口座に100万円くらいは入れといたほうが安心なのは間違いない

でも、あんまりそれはしたくないんですよね

現金が多くなると気も大きくなる

これは昔僕も経験したのだが、銀行の口座に300万円入れていたら毎月のお金の使い方がすごく荒くなったのだ

なんか俺は金持ちだ!くらいの勘違いをしちゃうんですよね

5万、10万くらいの支出ならほとんど気にならなくなっちゃうっていうか・・・

別に意識していないんだけど、金遣いが荒くなっていた

やっぱ人間余裕を持つと気が大きくなってお金を使う額も大きくなってしまうもんなんですよね

かといって口座に20万円しか現金が無いってのも極端な気がするんだけどなあ、でも極力お金は多く持ちたくない

自分は底辺で金も仕事もないダメ人間だ!

くらいの心持ちでいないとちょっと調子込むとお金なんてすぐ無くなっちゃうんでね

現金が無いってのは不安なんだけど、それでも銀行の口座には20万円以上は入れておきたくない

今は仕事もせず本当に自分の生きたいように楽しく生きているが、お金が無くなればすぐにあの地獄のような労働が待っている

喉元過ぎれば熱さを忘れる

あんなにうつ病になるくらい仕事が嫌で、爪に火を点すようにカツカツになって地獄の日々を過ごしながら命を削ってお金を貯めたのに、今みたいに仕事を辞めて地獄から抜け出すとすぐに油断して無駄遣いをしたくなってしまう

もう常に毎月ギリギリで生きていく、いや生きていかなくてはいけないんだ!くらいの強い気持ちを持って生活していかなければいけないなと今は思う

雑記カテゴリの最新記事