ルールを守っているから、破天荒なことができる

ルールを守っているから、破天荒なことができる

やりたいことだけやっているわけではない

ガイルです

僕は無職だし、変わり者だし、社会に適応する能力が無い類の人間だ

さらに普段の生活費はギャンブルで捻出しており、我ながら破天荒な生き方をしているもんだと思う

でも、そんな自分でも何から何までルールを気にせず好き放題に生きているわけではない

過去に勤めた会社でも無断欠勤や遅刻はしたことが無いし、会社の上下関係やルールなども遵守していた

現在でもきちんと税金の支払いはしているし、万が一のために保険にも加入している

むしろ破天荒とは真逆の模範的な社会人生活をしていたと思う

仕事の能力自体はなかったけれども、波風を立てることなく仕事をしていたかな

よくお笑い芸人は常識人だからこそ破天荒なことをして笑いにすることができるみたいな話を聞くけれども、それに似ていると思う

他人とは違う生き方をするためには逆に模範的な行動をしなければいけないみたいな・・・

ルールを守っているからこそ人と違うことができるというかね

麻雀でもルールやマナーを守っているからこそ、自分の我を通すことができるのである

周りの迷惑をかんがみずに、自分の好き放題にやっていたら敵も増えるし、勝てなくなってしまう

勝つためには謙虚さが必要だ

そして謙虚さの中にも自分の我を通す力を持つことが大切だ

引いてはいけないところでは絶対に引かない

ぼくはどの職場でも必ずと言っていいほど、一回はもめ事を起こしてきた

普段ルールやマナーを遵守しているからこそ、理不尽な仕打ちを受けて我慢ならないときには必ず反抗する

まあそれを我慢するのが社会人なのだろうけれども

僕からしたらここで自分を殺してまで頭を下げるくらいなら別に仕事なんてクビになってもいいって思っていた

そこまで言われてまで、こっちも仕事なんてしたくねぇからって感じだ

僕にとって仕事なんてただの金を稼ぐためのツールくらいにしか思ってないんだから、何を偉そうにしてんだよ!って思ってた

仕事が全て!みたいな言い方をされて、仕事でミスした時も人格を否定されるような叱られ方をされるとこちらもカチンときて衝突することになる

でもそこで反発するのは、自分がルールやマナーを守って仕事をしているという自負があるからだ

だからこそ理不尽な物言いには反発するのだ

結局クビにされたことはないし、自分の意見が通ることの方が多かった

それにきちんと理不尽なことに反発することで、仕事がしやすくなったことの方が多かった

引いちゃいけない時には絶対に引いてはいけないのだ

でもそんな風に自分の我を通すにはやるべきことをしっかりとやっているかどうか?ってのが大事なのだと思う

しっかりルールを守っているからこそ意見が尊重されるし

自由に生きれるし、破天荒な生き方をしても何とかなっているのだと思う

雑記カテゴリの最新記事