孤独というか、仕事をしないってのも才能がいるなあ

孤独というか、仕事をしないってのも才能がいるなあ

人と違うことをするってのは孤独だね

ガイルです

自分が望んだことなんだけれども、最近は仕事をしないでいるってのも才能が必要だなって感じる

毎日やることが無いし、自分でやるべきことを探してやらなくてはならず

他人と関わることはほとんどないし、間違えても正してくれる人もいない

自由で充実感は得られるが、同時に孤独感は常に付きまとう

暇な時間が一切なかった社会人時代は早くこんな地獄から抜け出したいと毎日願ったものだが、実際仕事を辞めてみると「これでいいのか?」って気持ちが湧いてくる

仕事を辞めて自由に生活するってのは適性能力がかなり必要だ

人から何を言われても我を通すようなちょっと頭のおかしい人じゃないとセミリタイアには向かないだろう

特に寂しがり屋の人は絶対に向かないと思う

僕は仕事が嫌いだし、一人でいるのも好きなので今の生活には満足しているが、たぶん軽い気持ちで真似して仕事を辞めたら後悔する人が大多数いると思う

自分の中に確固たる芯みたいなものが無いと、必ず後悔する

まあみんなが右に向かっているのに、自分だけ左に向かっていくようなものなのだから

人と違うことをすれば孤独になるのも当然だ

人生の満足度は自由に選択できるかどうかに影響を受ける

人生の満足度を高めるには、自分でその選択を行ったのかどうか?にすごく影響を受けるらしい

つまり自由かどうか?自分でそれを選択したのか?によって人生の満足度は決まるということだ

だから僕が今のセミリタイア生活に満足しているのは、自分で決めて自分で選択して自分で行動しているから満足感が高いのだと思う

例えば僕は学校の部活の練習が大嫌いだった

特に全員でやるランニングやサーキットトレーニングがすごく嫌いで、運動音痴の自分は周囲のペースに合わせることができず

「なんで自分のペースでやらせてくれないんだよ?」と反発していたし全然楽しくなかった

でもそんな運動嫌いな自分でも、今のように自由な時間ができて自分の好きな時に散歩したりランニングしたり筋トレしたりするのは辛くても、すごく楽しいし満足感が高い

やっぱりそれは自分で自由に選択できているから満足感が高いのだと思う

学校の勉強だって強制されている時は嫌いだったが、社会人になって自分の意志で勉強したり何かを習ったりするのは楽しかった

やっぱり何事も自分で選択して自由に行動できるってのは人生を満足させるうえで大切なのだと思う

仕事だって強制されてやらされている時は全然楽しくないが、今の麻雀の打ち子のように自分の好きなことを自分で自発的にやっている時は楽しいし満足度も高い

そしてなんでも自分で選択して自由な時間を得るためには絶対にお金が必要になるってことです

自由に楽しく人生に満足して生きるにはお金が必要ってことですね

雑記カテゴリの最新記事