スローライフな生き方には憧れがあった

スローライフな生き方には憧れがあった

自給自足的な生き方を求めて

ガイルです

僕は仕事が嫌いで仕事を辞めて現在の生き方をしている訳なのだが仕事とは関係なしに

元々、スローライフな生き方に憧れを持っていた

TVでよくやっている秘境のようなところに住んで、自給自足してみたいという思いがあった

人里離れた小屋に住んで

にわとりとヤギを飼って、毎日卵とヤギの牛乳を飲みながら畑を耕して食べ物を作る

あるいは無人島みたいなところに行って自分で住むところや食べ物を調達して生活する

みたいな

ちょっと非現実的だけれども、そういう生き方に憧れみたいなものは持っていた

時間に縛られることなく自由に生活する

そんな生き方が出来れば幸せだなと思っていた

なかなか現代でそんな生活は難しいが、今はそんな理想の生活に近い生活を送っている

毎日時間を気にすることなく生活し、欲しいものはネットで手軽に手に入り、やりたいことをやりたいときにやっている感じだ

現状には非常に満足している

仕事をしていないという不安は当然ついて回るが、それ以外はいたって問題ない

現状お金以外は何も問題が無い

結局お金があれば問題ない

仕事をしないなんてどうしょうもない奴だと思われそうだが

現状では仕事なんてしなくても全く問題ないですね

問題あるのはお金だけ

お金さえあれば結局仕事なんてしなくても何の問題もない

少し後悔があるとすれば、もう少しお金を貯めてから退職すればよかったかな?ということくらい

後500万円~1000万円くらい貯めてから辞めたほうがもっと精神的に楽だっただろう

しかしあのまま、あと数年も仕事を続けるというのもキツかっただろうから結局は最善のタイミングだったと思う

こんな何年も無職でいたら再就職には困るかもしれないが

今の僕は正社員でガツガツと毎日働きたいという気持ちもなく、月に10万円を目安にのんびりと働いて生きてくことを目標としている

子供のころに思い描いていたようなスローライフとはちょっと違うけれども

都会にいながら子供のころの理想に近い生活が現在はできている

まっ、お金とか将来のこととかの不安はあるけれども

結構現状には満足しています

雑記カテゴリの最新記事