僕は意識低い系男子

僕は意識低い系男子

意識低いほうが生きやすい

ガイルです

意識高い系~~なんて言葉を良く聞きますが

その言葉の意味を僕は、自分の能力を高めるために意識を高くしている人物という意味で

いい意味で使われてるのかな?と思っていたのですが

ウィキペディアによると

自分を過剰に演出する(言い換えれば、大言壮語を吐く)が中身が伴っていない若者[1][2]、前向きすぎて空回りしている若者[3]インターネットにおいて自分の経歴・人脈を演出し自己アピールを絶やさない人[4]などを意味する俗称である。

という意味で、発言のわりに中身の伴ってない人物として悪い意味で使われているみたいです

あっ、そうなんだ!

僕は別に意識高い系って悪いイメージ無かったけどな

どうやら悪い意味で使われているようである

そういう意味では僕は昔は意識高い系男子だったなぁ

なんとなく他人と自分は違って、自分は特別だという思いが強かったし

他人よりも能力があると思っていたし、要領もいいと思っていた

だが社会人生活を送るにつれて、自分は才能も能力もないほうの人間なんだなと思い知らされることの方が多く

自然と自分はダメ人間なんだなとわからされた

意識高い系を貫き続けるっていうのもかなりの才能が必要になるのは間違いない

様々な批判や挫折を受けても、自分は特別な人間であると思い続ける鉄のような意志が必要となる

逆に今の世の中で意識高い系を貫けるっていうのもすごいことだと思うけどね・・

僕の場合は様々な挫折を繰り返すうちに「意識低い系」のほうが生きやすいなと思うようになり

気が付くと立派な意識低い系男子になっていた

自分を過大評価しない意識低い系

基本的に僕は自分のことを下の下の人間だと思っている

普通の人よりもかなりひどい部類だ

でも、自分がダメだと理解したことであれも欲しいこれも欲しいと欲張らなくなった

昔はお金持ちになりたいとか、高給の仕事に就きたいとか、人から尊敬されたいとかそういった欲望があったものだが

分相応をわきまえるようになり、自分のできることだけできればいいやと思えるようになった

そういう高望みをしなくなったことで、すごく生きやすくなった

それに自分が特別だと思っていた意識高い系時代の時よりも確実に能力は上がっていると思う

自分を過大評価せずに足りないところを補うというか

自然と悪いところが直っていくようになった

日本人が昔から謙虚だというのは、謙虚なほうが好奇心が増えるし自分の能力を伸ばす努力をするようになるということなのではないかなと今なら思う

僕は意識高い系の人とか好きですけどね

ただ、自分には向いていないな・・・

そんな能力もないし

これからも意識低い系男子を貫いていこうと思います

雑記カテゴリの最新記事