増税前の駆け込み需要って意味ないよな

増税前の駆け込み需要って意味ないよな

消費税の増税と駆け込み需要

ガイルです

2019年10月1日についに消費税10%時代に突入しました

僕の子供のころは消費税3%だったのにな

当時の3倍か・・・

今後の負担が重くなってきますね

んで、こういう増税となると決まって起こるのが、駆け込み需要ってやつです

増税前日では実に10%ほどの売り上げの上昇があったのだとか

まあみんな高くなる前に買いだめしておこうって思うのだろうが、実際の効果で言ったら微々たるもんですよ

仮に1万円分の買い物を増税があるからと10%上乗せして、11000円分購入したとしても

11000円 X 2% で220円のお得です

上乗せした分は1000円の2%で20円しかお得になっていない

思わず笑ってしまうくらいしか差が無い

僕も昔タバコを吸っていた時代にタバコが値上がりすると聞いてカートン買いをした人間なので気持ちはわかるが

こういう駆け込み需要での爆買いってそんなにお得になってることってないんだよな

得した気持ちにはなれるけれども、効果は微々たるものだ

必要な物しか買わない

お金が無い人ほどこういった駆け込み需要や格安セールやキャンペーンといったものに飛びついて爆買いしているものである

本当にお金がある人ってのは、自分の欲しいもの以外には一切お金を使わないという人が多い

僕もタバコのカートン買いしたり、ネットで安いものを探して購入してた時はお金が無かった

安いものを買って得した気持ちにはなっていたけれども、実際には損してるってことです

買わないのが一番の節約であり、必要な物しか買わないというのが究極のお金が貯まる秘訣だと思ってます

安いから買うとか、増税前だから買っておくとかそういうお金の使い方をしていたらいつまでたってもお金は貯まらない

これから増税を迎えてあらゆる物の値段が上がっていく時代です

昔のような感覚で何もかもが手に入る時代とは違う

必要な物を見極めて、取捨選択する技術を得ないと

これまでと同じように生きていたら生活はより困窮していく一方です

雑記カテゴリの最新記事