人生やり直したいって思うことはないかな

人生やり直したいって思うことはないかな

就職氷河期を直撃した世代

ガイルです

就職氷河期

就職氷河期に該当する世代は、様々あるが、一般的には、1990年代半ばから00年代前半[1][2][3]に社会に出たり、2000年前後に大学を卒業[4]した、2019年(令和元年)現在40歳前後の世代[5][6][7][8][9][10]のことだとされる。

引用:wikipedia

政府が就職氷河期世代をサポートしようというプランを立てているそうですが、現在40歳前後の世代が就職氷河期と呼ばれる世代に該当するそうです

この世代は正社員になれなかった人が多く、今も非正規で働いている人が多いとか

救済措置を取るのはよいのだが、ただ今更40代の方の就職をサポートって遅い気がしますけどねぇーーー

もっと早く対応してくれよって思うよね

ただねえ

僕ら現在30代前半の方もちょうどリーマンショックの影響を受けて就職氷河期に該当するんですよね

確か僕の時代の大学卒業者の就職率70%台とかだった気がしますね

当時のニュースで過去最大の就職難だとか騒がれてましたね

こっちはあまり騒がれてないけど

うちらへのサポートってないの?と思ってしまう

まあ別に就職をあっせんしてほしいとかはこれっぽっちも思わないけどね

もうちょっと30代でいい仕事に就けなかった人にもスポットを当ててもいいんじゃないの?とは思う

就職をやり直したいか?

僕も就職した直後は

もうちょっと景気が良くていい会社に入れたら自分の人生ももっと良くなっていたかな?とか考えることはあった

もし人生をやり直せるならやり直したい

そんな風に考えていた時期もある

でも30歳過ぎになってみると、若いころに戻ってもう一回就職をやり直したいとは考えなくなりましたね

仮に条件とか給料が良くなったとしても、やっぱ仕事嫌いだし

せっかく地獄のような時代を過ごしてお金を貯めたのにリセットしてもう一度やり直したいとは思わないな

仮に20代に戻って月収40万円くらいの仕事につけるよと神様に言われたとしても

今あるお金をリセットしてまで、もう一度戻りたいとは思わないな

実際は過去に戻っていい仕事に就いて定年まで勤めたほうがいっぱい稼げるし、充実した人生なんだろうけどね

そんな気力はないし、今の生き方のほうが楽しい

そういう意味では、後悔のない人生を送っているということだろう

20代の後半からずっと苦労してたからなあ

もう一度あの苦労を味わいたくはないし

頑張って積み上げてきたものがあるから人生をやり直したいとは思わない

僕の中の人生における仕事の重要性ってほかの人よりもだいぶ低いのだと思う

仕事には別にこだわりはないかな

雑記カテゴリの最新記事